生活

転勤族で友達ができないママ必見 友達作りにおすすめの話題

投稿日:

あちこち行けていいなあと思われがちな転勤族。

でも実際には引っ越しとか友達作りとか大変なんです。特に小さな子どもを育てているママは行動範囲が狭く、何かと制約も多いため、友達を作るのにも苦労します。私自身も転勤族で、はじめはなかなか友達ができませんでした。

そんな私でも、いまでは広く浅くですが、友達は多い方だと思います。その中には大親友と呼べる友達もできました。

一体どうやって仲良くなったのか。じつはとっても簡単なんですよ。その方法をお伝えしますね。

スポンサーリンク

友達を作るのが苦手な人におすすめの方法とは?

親友どころか、公園や児童館などに時々遊びに行くくらいでは、なかなか友達はできません。なぜなら、その場限りになってしまうことが多いからです。今度会ったら連絡先を聞こう!と思っていても、その今度ってなかなか来ないんですよ。

そこで私は、子育てサロンの見守りサポーターというボランティアを始めました。

月に1度、公民館でママが交流する場があり、そのときに困っている人や馴染めない人がいたら声をかけるボランティアです。毎月決まった日に行くことで、1度きりというのが減りました。

雑談は苦手でも仕事としての目的があれば、話しかけるきっかけが作れます。また仕事という意識から、普段なら声をかけないような人にも積極的に話しかけられるようになりました。

子どもが幼稚園に入ってからは、役員の仕事を通して友達が増えました。こういった活動は大変そうだなあと思われるかもしれませんが、人との関りが自然と増えるのでおすすめです。

ちなみに友達候補の狙い目は同じ転勤族ママ。あなたと同じように、向こうも同じように友達が欲しいと秘かに思っています。会話の中で聞けそうなら出身地を聞くといいですよ。

連絡先をスムーズに交換する方法は?

さて、仲良くなれそうな人と出会えたら、まずは連絡先交換ですよね。向こうから聞いてくれたらラッキーです。でもこちから聞く場合は、拒否られたり迷惑がられたりしないか不安なものです。

そんなときは「良かったらあとで連絡先交換しませんか?」と声をかけます。相手もぜひぜひー!と言う感じであれば、後回しにせずすぐ交換しましょう!

逆に、相手がなんとなく乗り気でなければシレ~っと忘れたふりをして解散すれば良いのです(笑)いわゆる社交辞令と思えば気が楽になりませんか?

それに、「あとで」をつけることで、相手に逃げ道を与えることができて、迷惑をかけずに済みます。ちょっと寂しいけど、これもご縁ですからね。

無事に連絡先が交換できた場合は、改めて挨拶と簡単な自己紹介(子どもの名前や年齢などもお忘れなく!)、そして早速今度遊びませんか?というお誘いメールを送っちゃいましょう。

ちなみに長文メールや頻繁にメールを送ることは避けた方が無難です。メールが来たら無視することなく返事を書くとして、焦らず、お互いの距離感を見ながら仲を深めていきましょう。

スポンサーリンク

友達作りにはおすすめな話題とは?

それはもちろん、子育ての悩みや苦労です。というのも、子育てに関する不安やストレスを共有したいママが多いからです。特に年齢が近いと、共通した悩みを見つけやすいですよね。

同じ悩みがあると、いっきに会話が盛り上がります。離乳食始めたけどなかなか食べてくれない、イヤイヤ期がひどくって…と、こんな感じ。自分から、今こんなことで悩んでるんですよ~というのを素直に打ち明けてみるといいです。

私はいつも、けっこう自分のことを話すんですよね、普通なら知られたくないようなこととかでも(笑)たとえば、子どもが話すのが遅いとか、転勤族で実家が頼れなくて苦労してるとか、年子で大変とか、そういった話題で仲良くなった人がたくさんいますよ。

昔、「え、そんなこと私に話していいんですか?」と逆に気を遣わせてしまったこともあるくらい。あまり隠さないのかもしれません。無意識ですが…。

そうやって自分自身についてオープンにすることで、ほんとは同じことで悩んでたとか、ほんとは誰かに聞いて欲しかった、といったような話を相手もどんどんするようになることが多いです。で、気づけば共感したり励ましあったりで仲良くなってたという(笑)

こんな感じで、戦略でも何でもなく単に聞いてほしいんです。転勤したばかりだと話し相手すらいませんから。すると、待ってましたとばかりに「うちもです~」といった答えが返ってきて会話がはずみます。

あと、これはおまけですが、おすすめの小児科など病院ネタも盛り上がる話題です。情報収集にもなりますしね。

さいごに

友達を作るのって、勇気がいるし、やっぱり努力も必要です。でもここで紹介した方法で私は地域に溶け込むことができたし、友達が増えました。さらには大親友と言える人とも出会うことができています。

そうやって頑張ってできた友達もまた転勤で離ればなれ、なんてこともあります。でも転勤族こそ、新しいお友達を作りやすいんです。

転勤による新しい環境での苦労や寂しさはあっても、転勤族でなければ出会えなかった数々の出会いに今は感謝しています!

スポンサーリンク

-生活
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.