ファッション

大学生は服をどこで買う?私はコレ買ったら彼女ができました

投稿日:

いま大学3年生の私が自身が服に興味を持ちだしたのが高校2年生のとき。学校は男子校で、友達同士で私服で遊ぶときは比較的おしゃれだと思い込んでいました。

けれども大学に入学すると恥ずかしいくらいに自分よりもおしゃれな人がたくさんいて、自分もまだまだだなと感じさせられました。

それと同時に、そのような人がどこで服を購入しているのかが知りたくなって、同じ学科やサークルで仲良くなったおしゃれな友達に聞いてみました。

その結果、多くの人から私にとっては意外な返答がかえってきたんです。

スポンサーリンク

おしゃれな大学生は古着をフル活用してる!?

古着って、初めは抵抗がありました。でも、その価格と古着でしか得ることのできないビンテージ感が癖になってくるんです。

おかげで今では高円寺・吉祥寺・下北沢など古着が集まる街にはよく買い物に行くようになりました。

また古着の別の良いところとしては、他の人の服と被ることがほぼないということです。

安さだけで考えらればGU、適度な安さと安定性で考えればUNIQLO、安さと流行を考えればグローバルワークなどですが、これらには他の人被ってしまう可能性があります。

私自身大学1年生のときにUNIQLOの服を大学に着ていったところ、大学内で同じ服の人とすれ違うだけではなく、同じ授業の友達と被ってしまってすごく恥ずかしい思いをしました。

それに対して、古着はどこのブランドかもわからない一点物の商品も多いので、価格が安いうえに個性を出せるのが魅力だと思っています。

唯一の欠点としては良いデザインであったり、好きな柄や色であったとしても、サイズがなければ購入することができないということです。

特に私は身長が185cmであるのでLサイズでも小さいと思うことがあります。

XLかそれ以上のサイズでないと着ることができないので、せっかく良いデザインでもサイズが合わずに買うのを諦めることは何度もありました。

ですが、それ以外の点に関しては圧倒的にコスパ・デザイン・そして何より一点物を見つける楽しさがあります。今ではほとんどの服を古着で購入しています。

あとは、自分で選ぶ目が必要ということでしょうか。GUやUNIQLOなどは人と被ることが多い反面、自分の目で選ぶ必要がほとんどありませんからね。

古着で彼女ができました(笑)

古着を買いあさるようになってから、同じ授業のおしゃれな友達にも「その服どこで買ったの?」などと服の話題を通して会話をすることができるようになりました。

そうした友達と休日に高円寺や下北沢などの古着屋巡りをする楽しみが1つ増えました。

何よりも服をきっかけに、いまの彼女と付き合うことができたんです。彼女とのデートにも新しい服を常にきていきたいという思いから、それがバイトを頑張る原動力にもなっています。

スポンサーリンク

女子からモテるためには顔だとずっと思いこんでいました。正直自分の顔にはあまり自信がなかったのですが、服に興味をもち古着に出会ったことで、大学内での新しい友達や楽しみができました。
そして恋人まで見つけることができたので、人生が大きく変わったといえるでしょう。

このことから顔に自信が無くても、服でおしゃれ感を補うこと、古着という趣味をもつことで十分にそのアドバンテージを埋めることができるのだなと思いました。

さいごに

自分に自信がない人はまずは自分の身だしなみをチェックしてみるといいかもしれません。

また逆に僕と同じように市販のチェーン店の服でおしゃれだと思っている人は案外かぶりも多く、わかるひとからみれば、逆にダサいと思われることもあります。

それに対して古着ならば他の人と被る心配もなく、さらには一点物を探す楽しみも増えるので、古着に抵抗があるひとやまだ試したことがない人はぜひ一度チャレンジしてみてほしいです。

スポンサーリンク

-ファッション
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2019 All Rights Reserved.