子育て

赤ちゃんの視力どこまで見えているか心配なママへアドバイス

投稿日:

これからパパやママになる方、ご友人に赤ちゃんが出来て、赤ちゃんに会いに行きたいという方など、赤ちゃんと触れ合う機会が今後増える方も多くいらっしゃると思います。

小さな手足、小さな目、かわいい赤ちゃんとのご対面を待ち遠しくされている方も多いはず!

早く一緒に遊びたい!赤ちゃんが喜びそうなアイテムを用意して赤ちゃんを出迎えようとしている方もいるかもしれません。

でも待てよ…赤ちゃんはちゃんと私のことを認識して一緒に楽しく遊べるのかな…と心配する方もいるかもしれません。

仕事で生後半年を過ぎたくらいの赤ちゃんがいる家を訪問することがある私からの、ちょっとしたアドバイスを聞いてください。

スポンサーリンク

産まれ立ての赤ちゃんの視力っていつから見えてるの?!

実は、生まれたばかりの赤ちゃんでも目は見えているんです!しかし視力は0.01~0.02と言われているため、周りはぼんやりとしか見えていません。

新生児の赤ちゃんの焦点距離は16cm~24cmなので、話しかける際には顔を近づけてあげましょう。

視界がはっきりしていない新生児でも、人の顔らしいものを好むそうです。さらに、新生児の赤ちゃんは黒、白、グレーだけですが色も認識するそうです。

そういえば、私は黒いスマホを使っているのですが、私がスマホをいじっているときに赤ちゃんが私の方に反応したことがあります。赤ちゃんが認識できる色のものだったから、こちらに反応してくれたんですね。

生まれたばかりの赤ちゃんと触れ合うときは、白クマのぬいぐるみなど、赤ちゃんが認識できる色のアイテムを使ってあげると喜んでもらえそうです!

赤ちゃんは視力がないその理由は?

生まれたての赤ちゃんはほとんどが遠視の状態で生まれてくるので、ほぼ見えていません。なぜかというと、瞳孔を覆っている角膜が薄くなっているのです。また、両目の焦点を定める能力が備わっていません。

そのため、1点を見つめることはできず、キョロキョロと眼球を動かしていることがほとんどです。とはいえ、物が近づくと目を閉じたり光に反応したりはします。光を感じる能力は胎児期に発達していると考えられています。

生まれたての赤ちゃんの顔を近くで見ても目を合わせてもらえなくてショックを受けたことがある方もいるのでは?それは赤ちゃんが1点をじっと見ることができないためなので、落ち込む必要はあまりないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

赤ちゃんの視力っていつ頃から成長するの?

赤ちゃんの視力は生後3ヶ月を超えると急成長します!

生後4ヶ月~5ヶ月頃の視力は0.04~0.08ほどだと言われています。この時期には寝返りもできるようになるので、それまで天井しか見ることができなかった赤ちゃんにとっては見える景色が広がるのです。

そのためベッドメリー(ベッドの上でグルグル回るアレです)をつけてもあまり関心を示さない時期にもなっていくようですね。

さらに、つかまり立ちができるようになる生後6ヶ月~11か月頃は、さらに赤ちゃんの見える景色が広がっていくため、生涯で1番視力が発達する時期とのことで、視力は0.08~0.2ほどだと言われています。

生後3ヶ月を過ぎると、こちらの笑顔を見て笑い返すことができるなど、視力が成長していくので、この時期の赤ちゃんとはコミュニケーションが楽しんで取れるようになります。

さいごに

赤ちゃんは生後6ヶ月後くらいから顔を覚えて、ママやパパと、他の人を区別するようになります。

それまでは周囲の人を声や気配、においで判断しますが、顔を覚えてしっかりと区別をつけられるようになります。この頃から人見知りが始まる赤ちゃんもいるそうですね。

私は、仕事で生後半年を過ぎたくらいの赤ちゃんがいる家を訪問することがあるのですが、こちらが手を振ったときに振り返してくれる子とそっぽを向いてしまう子といました。

そっぽを向いてしまった子には、知らないおじさんと思われて人見知りされてしまったわけですね。

色の判別は、新生児の頃は白・黒・グレーを認識します。生後3ヶ月頃から赤を認識し始め、次第に黄色・緑など、認識できる色も増えていきます。カラフルなおもちゃで赤ちゃんの興味を引けるのは生後3ヶ月以降になりそうです。

そのため私は、赤ちゃんが生後6ヶ月を過ぎたくらいであれば、カラフルなシールなどを見せてコミュニケーションをとるようにしています。

意外と恥ずかしがりながらシールを手に取ってくれる赤ちゃんが多いので、カラフルなものを見せてあげる作戦は結構使えますよ。

スポンサーリンク

-子育て
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2019 All Rights Reserved.