子育て

公園の砂場はいつから遊ばせた?うちの娘が砂遊び夢中で可愛い!

更新日:

我が家には娘がいます。まだ歩けるようになってそんなに経っていないので、靴を履いて外を歩くだけでとても楽しいようです。

GWにそんな娘を連れて公園へ遊びに出かけたところ、私がびっくりするような反応をして、大変なことが起きました。

今回は、その日公園で起こった出来事について、お話ししていきます。

スポンサーリンク

1歳の子供が公園で大はしゃぎ!

1歳の娘がしっかり歩けるようになったのは、1ヶ月ほど前。

歩けるようになった嬉しさは娘自身にも大きいようで、家にいても「おそと!」「おくつ!」などとよく言って、外に行きたがります。

今まではベビーカーで外を散歩するだけだったけど、歩けるようになってからは、公園に遊びに行くようになりました。

もちろん、このGWも娘と主人と3人で公園に出かけました。滑り台やアスレチック、乗り物などの遊具がたくさんある公園で、たくさんの親子連れで賑わっていました。

遊具がたくさんあっても、娘にとっては靴を履いて外を自分で歩くというだけでも、大きなアトラクションです。「キャ~」と歓声をあげながら、元気いっぱい走り回って尻もちをついたり、落ちてる葉っぱをひたすら拾ってビリビリに破っていったり…。

遊具で遊ぶ以前にも、自分の体で触れる外の世界をたくさん楽しんでいる様子でした。そんな娘の様子を見て、親の私達は本当に心から癒されます。

娘にとっては初めて見る側溝の金網は、上に乗るのが怖いらしく、立ち止まって覗き込んだ後に恐る恐る乗っている様子は、可愛らしくて笑ってしまいました。

公園の砂場で穴掘りに夢中!

まだ1歳なので、公園でもどんどん色んなものに興味が移り変わっていく娘。でも、最終的に『あること』だけは気に入ったようで、ずっと熱中して遊びました。その『あること』とは何でしょうか?それは…砂遊びです!

ちょうど砂場に行ってみると、はじめはなんとなく砂を触っていました。そのうち、落ちていた木の棒でプスプスと砂を刺して遊びだします。そして、気づいたら娘はいつのまにか、砂にお尻をしっかりとつけて座り込んでいました。

「まぁ着替え持ってきてるし大丈夫か…」と思って、そのまま遊ばせていました。すると、娘はさっきまであんなにキャーキャー言いながら遊びまわっていたのに、黙ってひたすらに砂遊びを続けています。

とうとう、手のひら全体で砂を触るうちに、砂を握って洋服にかけたり、砂を浴びるようにしはじめました。完全に砂だらけになっています。靴の中にも入っているようでした。

でも、着替えが必要なことが決まった時点で、もうどれだけ汚れても同じようなものです。娘にとっては外に出なければ触れられない砂が、とても新鮮だったんだと思います。

普段は他のお友達が近くに来るとすぐ気にする子なのですが、この時ばかりは全然気にせず自分の世界で遊んでいます。

家ではどのおもちゃも飽きてしまっている様子で、最近は全然遊びに集中するようなことはなかったので、「そんなに熱中して遊んでくれるほど楽しそうなら、公園に連れて来て良かったな~」と思って見守っていました。

スポンサーリンク

帰るときにハプニング発生!

熱中して遊んでいる娘には悪いですが、帰る時間はやって来ます。娘に「そろそろ帰ろうか。タッチしてごらん」と声かけて抱き上げようとすると、体を反らせてなかなか抱っこさせてくれません。

「どうしたの?帰るよ〜」と言いながら、さらに抱っこしようとすると、娘は「うー!」と言ってまだ砂遊びを続けようとします。

「やっぱり本当に砂遊びが楽しかったんだなぁ」と思いつつ、中断させるのは可哀想ではありますが、無理矢理娘を抱き上げました。

すると、娘は「ぎゃーん!!」と顔を真っ赤にして大きな声で泣きわめきました。抱っこしていられないくらい私の腕の中で大暴れします。

周りには他の親子連れもたくさんいたので、きっとこちらを見たに違いありません。でも娘の号泣と大暴れは止まらず、抱っこしていられなくて体が地面に近くなると、反り返った地面に大の字に寝そべって泣き続けました。

確認はしていませんが、きっと周りの注目が集まっていたに違いありません。ものすごく恥ずかしかったけど、でももうそんなこと言っていられません。

泣きわめく娘をなんとか抱き上げて捕まえたまま、どうにか帰ることができました。まだイヤイヤ期ではないので、最後にこんなことが起こるなんて想定外過ぎたお出かけとなってしまいました。

さいごに

娘がいつまでもしていたいほど砂遊びが好きだなんて、初めてわかりました。繰り返しますが、まさか娘が公園でこんな反応をすることになるとは思わなかったので、恥ずかしさもありましたがとにかくビックリでした。

でも、砂遊びが大好きなら尚更、これからもたくさん公園に遊びに出かけたいと思います。

次にまた砂遊びができるところに出かけるときには、念のために娘が大好きなお菓子を持って行って、帰るときにはお菓子で釣る作戦を実行したいと思います。

スポンサーリンク

-子育て
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2019 All Rights Reserved.