コンピュータ

うちのChromeも32bitだったから64bit化した

更新日:

あなたのGoogle Chromeは32bit?それとも64bit?

Google Chromeが64bitになったのは知っていました。当時英語版しかなかったので、日本語対応するまでスルーしていたような記憶があります。

その後、64bit版にするのをすっかり忘れてたようです。INTERNET Watchの「【やじうまWatch】心当たりがあるかも? Chromeの32→64ビット化で爆速になった体験記が話題に」の記事を見て、確かめてみると…まだ32bit版でした!

いれなきゃとは思ってたんですけどねー。

で、64bit版を入れようとしたら、ダウンロードするリンクを一発で見つけられないという情けない自分がいました。

スポンサーリンク

32bit/64bit 確認方法 (Google Chromeで確認)

一度知れば、確認方法は簡単です。

  • Google Chromeを起動
  • 右上にある漢字の”三”みたいなアイコン(Google Chromeの設定)をクリック
  • ”Google Chromeについて(G)”をクリック
  • Google Chromeのバージョン表示の横を見る

chrome_download64_about_2

64bit版の場合はここが(64-bit)となってます。32bit版の場合はバージョン番号だけだったと思います。

「思います」というのは、探したときに何も書かれていないので、「ここでは判断できないのか」と勘違いしてしまったからです。なので画像も残していません。

32bit/64bit 確認方法 (タスクマネージャで確認)

もうひとつ、Windowsタスクマネージャで確認する方法があります。

  • Windowsタスクマネージャを起動
  • ”プロセス”タブをクリック
  • イメージ名の”chrome.exe”を探す

32bit版の場合はchrome.exeの後ろに”*32”とついてます。64bit版の場合は何もありません。

chrome32bit

chrome64bit

64bit版Google Chromeダウンロードはここから

普通に検索をしてダウンロードページを見つけたページでは、32bit版のダウンロードしかできないように見えました。

chrome_download32

この画面を下にスクロールしていくと見つかるんですが、もっと簡単に直接64bit版をダウンロードできるのがここ。

64bit版Google Chromeダウンロードページ

で、64bit版はどうなの?

よくわかりません(笑)

ネット上では早くなったという話も聞きます。たしかにGoogleも処理能力が向上していると宣伝しています。実感としても最初の起動は速かったような気もします。

でも気分だけかもしれません。すぐに慣れました(笑)

スポンサーリンク

-コンピュータ
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.