”叶わぬ望み”と”希望”が共通点のmoumoonの「Hello, shooting-star」とヘドウィグの「The Origin Of Love」

公開日: : 最終更新日:2015/08/30 アニメ, 音楽

初めてアニメ「暗殺教室」のED曲、moumoonの「Hello, shooting-star」を聴いたときに思い出したのが映画「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」で流れる「The Origin Of Love(愛の起源)」という曲でした。テーマはぜんぜん違うのに、なぜか似てるなーって感じたんです。

「Hello, shooting-star」は、さびしいような、切ないような、そんな気持ち。曲なのか、エンディングの雰囲気なのかはわかりませんが、楽しい時間が過ぎた後のような、そんな感じです。曲の歌詞を見るとぜんぜん見当違いなんですが。

そこでこの2つの曲はどこに共通点があるのかを探ってみたところ”叶わぬ望み”と”希望”ではないかという結論に達しました。

スポンサーリンク

moumoonのホッとするような優しい歌声に癒される

moumoonは2005年から活動しているということですが、この「Hello, shooting-star」で初めて存在を知りました。不勉強ですんません。

ボーカルYUKAの声が優しくて柔らかい。聴いてて癒されます。

アニメ「暗殺教室」のED曲

イントロから気に入りました(笑)

黒板にチョークで描かれる絵と曲の歌詞に関係なさそうなのに、こう重ねられると「まぶたを閉じると思いだされる殺せんせーと生徒たちの楽しい学校生活」のように思えてくるから不思議。

誰もいなくなった教室の黒板に描かれる思い出の数々…暗殺を成功させて卒業できたことを表しているんでしょうか。

または暗殺に失敗していなくなってしまった人類のことを殺せんせーが思い出している、地球最後の日なのかもしれませんね。

どちらとも解釈できるところが憎らしい。どっちの解釈でもさびしく、曲調と相まって切なくなります。

ああ、曲とEDの絵はどちらも「思い出す」がキーワードなのかもしれません。

「Hello, shooting-star」の歌詞を自分なりに解釈

暗殺教室のEDを踏まえながら、歌詞を見てみました。

上で無理やりひねり出した”思い出す”をキーワードとしてみると、「子供のころに抱いた夢を見る気持ちを思い出して」となりました。

大人になって昔のように絵を描けなくなった挫折を味わい、ふと空を見上げると流れ星。「そういえば子供の頃に流れ星を見た時は、希望に満ちて夢がたくさんあった」なんてことを考えて昔の情熱を思い出して頑張る気持ちを取り戻す。そんな感じ。

Hello, shooting-starの歌詞

太陽が射す 閉ざした瞼の 裏側に 赤い残像
川のカバンに ノートとペンを さあ歩き出そう

描いても 描いても
綺麗にならない 選んだ絵具に 罪はない
昨日の夜中に 見た流れ星 まだ覚えている I was watting for…
Hello, shooting-star
Hello, shooting-star again

待っていたよ 夢を見るあの子はずっと ここにいるの Ah Ah
あの日のまま Ah Ah
Hello, shooting-star
Hello, shooting-star again

待っているよ 夢を見るのをやめないで
泣いていても Ah Ah
笑ってても Ah Ah
また光って

その瞳を じっと眺める
透き通る この世界が映る
空を見上げて 安らぐような
そんな色だね
すべては言葉で 表しきれない
きみより綺麗な色は無い
君を音にして 奏でられたら
世界が驚く 光る残響
I’m watting for you
I’m watting for you always

待っているよ 夢を見るあなたはずっと
遠くをみて Ah Ah
追いかけてる Ah Ah
I’m watting for you
I’m watting for you always

わたしも夢を見るのをやめたくない
あなたのように Ah Ah
あの日のまま Ah Ah
Hello, shooting-star
Hello, shooting-star again

待っているよ 月が綺麗な夜に会おう
ここにいるよ Ah Ah
あの日のまま Ah Ah
光っていて

ヘドウィグの「The Origin Of Love(愛の起源)」

テーマは「Hello, shooting-star」とは全く違います。でもなぜか初めて聞いた時に思い出したのがこの曲でした。

ヘドウィグというのは、オフ・ブロードウェイで上演されたミュージカルと、それを映画化した作品のことです。

旧東ドイツ生まれの性転換ロック・シンガー、ヘドウィグが、幼い頃に母から聞いたプラトンの「愛の起原」にあるような自分のかたわれ(=愛)を探して全米各地を巡る物語。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ – Wikipedia

映画「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」で演奏される名曲

哲学者プラトンの「饗宴」で、文学者アリストパネスが語った話が、この曲のモチーフです。

ギリシャ神話の中では最初の人間は、頭が2つで手足が4本ずつ、ちょうど今の人間が2人背中合わせにくっついたような形をしていました。そして男男、女男、女女の3種類の人間が存在します。

神々は人間の可能性に恐怖して、弱体化させようとゼウスが稲妻で真ん中から切り裂いてしまいます。これによって2つに分かれた人間は、元の自分に戻ろうと切り裂かれた半身を探し求めるようになります。

現在の人間が出会いを求めるのは人生の伴侶(ベターハーフ)を見つけるため、肌に触れてスキンシップをするのは元の自分の半身かを確かめるため、セックスをするのは元の1人の人間に戻ろうとするため、という解釈があります。

また、映画「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のテーマでもある”失われた半身(ベターハーフ)”を求める主人公ヘドウィグの姿を重ねています。

作中で曲とともに流れるアニメーションを見ながら歌詞を感がえると、いつも涙腺が崩壊して人恋しくなります。

The Origin Of Love(愛の起源)の歌詞 和訳

その昔地球がまだ平らで
雲は炎でできていて
山は空へと伸びてた
もっと高くへと
転がる樽のように
地を這ってた人々には
腕が2組 足も2組
大きな頭に顔が2つあって
周囲をぐるっと見渡せた
読みながら話もできたけど
愛のことは何も知らなかった
それはまだ愛が生まれる前のこと

愛の起源

人には3つ性があった
男と男が背中あわせ
その名は”太陽の子”
それと似た形の”地球の子”は
女と女が背中あわせ
そして”月の子”は
フォーク・スプーン 太陽と地球 娘と息子の中間

愛の起源

そして神はひとの力と挑戦を
かなり恐れるようになっていった
雷神トールはこう言った
”巨人たちを殺したように 私のハンマーで皆殺しにしよう”
そこへゼウスが割って入った
”いや、私の稲妻をハサミ代わりに使ったほうがいいだろう鯨の足も切ったし、恐竜も蜥蜴に変えてやったのさ”
彼は稲妻をガシッとつかみ笑い声をあげた
”真ん中から切り離してやる 真っ二つにな”
そして頭上にはみるみる雨雲が集まり
大きな火の玉になった

火の玉から地上に稲妻が放たれた
輝くナイフの刃のように
そして太陽と月と地球の子の体をぐっさり引き裂いていった
それからインドの神が
傷口を丸く縫い合わせ
おなかのあたりで糸を結んだ
私たちが払った代償を忘れないように
幽界の王オシリスとナイルの神々が
巨大な雨雲を集めハリケーンを
吹き荒らせた
人々をバラバラに散らすために
激しい雨雲に 海は荒れて 人は流された
もし教えを破れば
再び切り裂かれ
一本足で飛びはね
ひとつ目で見るハメに

最後に君を見たのは
二つに切り離された時
君は私を見てた 私は君を見てた
見慣れた君の仕草
だけど私は気づかなかった
顔には血がついていたし
私の目にも血がにじんでいたから
でも誓って言える
君が感じた痛みは 私の痛みと同じだと
心の底まで貫くその痛み それが”愛”
だからふたりは堅く抱き合い
元に戻ろうとした
それがメイク・ラブ

昔々の冷たく暗い夜のこと
天の支配者によって
人は寂しい2本足の生き物に
それは悲しい物語
愛の起源の物語 愛の起源
こうして愛はうまれた

共通点はどこに?

けっこう強引に2つの曲を結び付けてみようと思います。

「Hello, shooting-star」の切ないポイントは、大人になって自分の限界を知ってしまい、もう子供の頃のように無邪気に夢を追うことがができないと知ってしまうところです。

「The Origin Of Love(愛の起源)」の切ないポイントは、神ゼウスによって2つに引き裂かれてしまった自分の半身(ベターハーフ)を探しさまよい、もし巡り合えても、元の1つの人間に戻ることはできないところです。

どちらも叶わぬ望みであるところが共通していますね。じつは救いがあるところも共通しています。

「Hello, shooting-star」は、応援ソングだと思うんです。

待っているよ 夢を見るのをやめないで
泣いていても Ah Ah
笑ってても Ah Ah
また光って

とか

わたしも夢を見るのをやめたくない
あなたのように Ah Ah
あの日のまま Ah Ah

のところって、がんばれ!っていってますよね。がんばった先に希望があると歌っているんですから、まだ救いがあります。

「The Origin Of Love(愛の起源)」の”希望”は、映画「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のラストがその答えになっています。気になる方は、映画を観てみましょう。

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」がHuluで視聴できるのを発見してしまいました!

hulu_hedwig
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

サントラも秀逸。この映画を教えてもらったキッカケが「この映画、音楽がかっこいいすよ!」でした。ロック好きな人が音楽から入っても満足できると思います。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

ミスディオールのCMでジャニスジョプリンの名曲に聴き入る

ミスディオールの新CMはまるでショートムービー テレビをつけていたら突然耳に飛び込んできた

記事を読む

Led Zeppelinのリマスター版は未発表の楽曲も!臨場感あるクリアな音は聞く価値あり!

Led Zeppelinのリマスター音源がこれまでにない充実っぷり NHKのRSSが届いてたから見

記事を読む

アニメ映画を一人で観にいくのが恥ずかしいあなたへのアドバイス

いい年をした大人が映画館にアニメを一人で見に行くのって、勇気がいりませんか?あなたはひと

記事を読む

名探偵コナンの黒の組織を最少話数で把握して純黒の悪夢を子供と一緒に

名探偵コナンは20周年ということで、子供の頃に読んでいたという人も少なくないでしょう。今回の

記事を読む

ジョジョEDで再認識されたYES、唯一のオリジナルメンバー逝く

1968年結成のバンド、YESの中で唯一のオリジナルメンバーだったクリス・スクワイアは急性骨

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑