北海道旅行の結果「東京は空気の湿気で窒息するかと思った」

公開日: : 最終更新日:2016/07/02 旅行


夏の避暑地と言えば、北海道です!

子供の頃に遊びに行ってから、北海道と言えば夏がすごしやすいという印象があります。東京とは湿度が違います。どのくらい違うのかはタイトルから察してください。

最近の北海道は気温が高いようですが、東京に比べれば何倍も過ごしやすいのではないかと思いますよ。

スポンサーリンク

北海道は夏がいい!湿度が低くて過ごしやすい

もう何十年も昔のことです。親せきがいるということで、小6のときに一人で北海道へ行きました。8月の初めから2週間ほどいました。

北海道での生活自体も楽しかったのですが、一番印象に残っているのが東京との湿度の違いでした。

そのときの感想をタイトルにしました。

ご飯が美味しい!

北海道の食べ物は、海のものも山のものも全部、何を食べても美味しいです。夜はご飯を必ずおかわり。おなかが苦しくなって、もう入らないというほどに食べていました。

どちらかといえば、やっぱり魚介類でしょうか。生は当然として、煮ても焼いても、どのように調理しても美味しいものばかりでした。

あ~、あと、とうきび!

東京で食べる”とうもろこし”よりも味が濃い!甘みが強い!色もなんだか少し濃いような気がしてました。

同じものなのに、なぜにこれほど味が違うのか。地のものの方が美味しいってことでしょうか?それとも思い出補正でしょうか。

もしかしたら食材を奮発してくれていたのかもしれませんが、おかげさまで北海道の食べ物には良い印象しかありません。

北海道の夏は短い

川にキャンプに行って、泳いだり釣りをしたのは、北海道についてから間もないころでした。

ちゃんと夏らしく暑く、川で遊んでいてちょうど良い気候。それが夜になると肌寒くなります。東京と違って湿度が低いので陽が当たらないと温度差が激しいのでしょう。

寝苦しい夜なんてなく、蚊の音さえ気にしなければ熟睡できます。

ところが8月中旬、もう東京に帰る日が近づいたころになると秋のような気温になります。残暑はありません。もう10月?というくらい、東京とは2か月ほど季節の差があるような気がしていました。

北海道の夏はあっという間です。

なんと気温30度超え!いまは昔ほど涼しくないのか?

先日、北海道で4月に気温30度を超えました。これは17年ぶりだそうです。

道内で今年初めて30度以上の真夏日となりました。北海道で4月に真夏日となるのは1998年以来、17年ぶり、しかも2回目という、珍しいことです。

北海道で4月に30度超 17年ぶり(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

子供の頃の「北海道は夏も涼しくて気持ちいい」は、もう幻想になってしまったのでしょうか?

旭山動物園が営業開始してました

子供の頃の印象というのは抜けないものです。自分にとっては避暑地は軽井沢ではなく、北海道という刷り込みが完了しています。

北海道と言えば、旭山動物園の夏期営業も開始していました。2月にオランウータンの赤ちゃんが生まれたとかで、また人気が出るかもですね。

試しに、どのくらいの予算で行けるのかな?と調べてみたら、さすがに有名な動物園だけあって、航空会社も旭山動物園の特集を組んでいました。

動物園は子供が喜ぶとして、やっぱり大人は酒と食べ物っしょ(笑)夏の時期はどこのお店も混むようなので、事前の予約をしておくのを忘れずに。

東京に帰ってきて、北海道の過ごしやすさが身に染みた

東京に帰るころにはすっかり涼しくなって、長袖がちょうどよいくらいの気候になっていました。

と・こ・ろ・が!

飛行機が東京について東京の空気に触れた瞬間、洗礼を受けました。

  • 空気が身体にまとわりついて重い。
  • 空気の圧力と湿気が体を押しつぶす
  • 息をする空気が熱い

東京はなんてひどいところなんだ!

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

越生梅林 梅まつりのイベントのスケジュールとアクセス

埼玉県にある越生梅林は、関東三大梅林に数えられる規模の大きな梅林です。白加賀、越生野梅、紅梅

記事を読む

いちご狩りに便利な持ち物と適した服装は?練乳以外なら何もってく?

「いちごを飽きるほど食べたい!」 一度は必ず考えることと思います。そんな願望をかなえて

記事を読む

ディズニーリゾートのお土産に使う予算と買いに行くタイミング

Photo by Alex Scarcella :: http://www.ccworld.it/

記事を読む

旭山動物園の園内所要時間足りる?人気の動物と冬の見どころ

北海道の旭山動物園はもうすっかり定番の観光スポットになりましたね。 もし恋人と北海道旅

記事を読む

壬生狂言の感想 節分のあらすじなどを知って観たら深くなる

壬生狂言を生で見てきたという人の感想を聞くことができたので紹介します。いきなり見に行かずに、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑