潮干狩りで持ち帰りのコツと長時間かかる場合に注意すること

公開日: : 旅行

aaa935aa09a5c4768ab6e370edad4313_s

潮干狩りでせっかくとったアサリも持ち帰り方を間違えると死んでしまいます。苦労してとってきたのに子供達も楽しみにしてたのに、捨ててしまうことになっては可愛そうですね。

そうならないためにも、アサリに負担をかけない持ち帰り方や帰るまでに長時間かかる場合の注意点など、家に着いてからガッカリしないようにポイントを押さえておきましょう。

スポンサーリンク

潮干狩りの持ち帰り方にコツってあるの?

持ち帰り方のコツ、あります。ポイントは揺れと温度の2つです。その前に、持ち帰る際の準備をちゃんとしておきましょう。

潮干狩りの戦利品、アサリはゴミが付着していることがあるので一度真水で洗っておくと良いです。真水は良くないといいますが、短時間なら大丈夫です。

その後、濡れた新聞紙にくるみます。海水をいれたクーラーボックスやタッパに入れておくと、移動中に塩抜きができて良いと思うかもしれませんが、大きく揺れてしまうこともあるので良くありません。

できるだけ動かないように、それでいて窒息させないように、そして乾燥しないように。新聞紙でくるむとよいでしょう。

潮干狩りの持ち帰り 電車と車で注意することは?

ちゃんと持ち帰りの準備をしていれば神経質になるほどではありませんが、電車で帰る場合と車で帰る場合、それぞれで注意することをあげておきます。

電車で持ち帰るときの注意点

電車で持ち帰るときに注意することは振動と海水の漏れ、でしょう。クーラーボックスか保冷バッグに貝を入れてるとして、肩に担いで歩くでしょうから振動が伝わりますね。

走ったり、重く感じたときに肩にかけなおしたり、自分では気を付けているつもりでもアサリにとっては負担になっている可能性もあります。短時間なら良いですが、長時間になる場合には気を使ってあげた方が良いでしょう。

車で持ち帰るときの注意点

車で注意することは振動と温度です。道が悪いところを通るときの揺れは意外に負担になります。できるだけ平らな道を選んで走るように心がけましょう。

25℃くらいなら大丈夫ですが、それ以上になるようなら危険です。エアコンをつけるまでもない気温のとき、運転を続けている車は意外に温まっている場合があります。車は駆動していますから、熱を帯びるんです。社内の気温だけでなく、車体から伝わる熱にも注意が必要でしょう。

まあそれも事前に準備をしていれば気にするほどではないので、必要以上に神経質にならなくても良いですけど。

スポンサーリンク

潮干狩りの持ち帰りに長時間かかる場合は?

家まで近い場合には、帰り道で貝を海水につけておくこともできます。これは、うまくいけば塩抜きの時間を短縮できますが、4~5時間とかかかる場合には逆にストレスになります。また、密閉した状態が続くことになれば貝が窒息して死んでしまいます。

すでに書いたように温度にも注意しなくてはいけません。よほどのことがなければ大丈夫とは思いますが、時間が経つにつれて保冷剤や凍らせたペットボトルとかが温まってしまっていないかなど気にした方が良いかもしれません。

さいごに

たかがアサリのために、こんなにも気を使わなくてはいけないのか…と思いましたか?たしかにちょっと大げさに書いたかもしれません。

せっかく潮干狩りでとってきた貝が死んでいたり弱っていたら、とても残念な気持ちになるじゃないですか。完ぺきじゃなくても、注意するだけで違ってきます。知らずにNG行動をしてしまわないための知識として片隅に覚えておいてください。

美味しいアサリ料理を食べられますよーに。

関連:潮干狩りに必要な道具と無くてもいいけどあると便利な物

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

46d6a6a8f7b43165_640_hiking

ハイキングの靴はおしゃれで選ばない!秋の服装のポイントとは?

気軽に「ちょっとハイキングでもやってみよっかな~」と思い始めたあなた、少なくとも靴は気軽に選

記事を読む

4ffbe49c42ba983fb519bb65b9e5700d_s

ぷらっとこだまを体験 ドリンク引き換えは新幹線に乗る前に忘れずに

ぷらっとこだまを利用して、新大阪から東京まで帰ってきました。「こだま」は新幹線の各駅停車です

記事を読む

ab8f7aa95f6c1e53555be4fb9fc25d7e_s

いちご狩りに便利な持ち物と適した服装は?練乳以外なら何もってく?

「いちごを飽きるほど食べたい!」 一度は必ず考えることと思います。そんな願望をかなえて

記事を読む

fda5b3cc3a4e0875ec531d394eec4019_s

山菜採りは許可を取るのがマナー!?迷惑かけず楽しむには?

春の山菜は好きですか?ちょっと苦みがあるので好き嫌いがわかれるところですが、春を感じさせる季

記事を読む

6e3ab805881c31c77bca567b650ff5b5_s

旭山動物園は駐車場も混雑する夏休み 人混みを少しでも避けるには?

北海道の旭山動物園は夏休み期間も大変混雑します。駐車場の混雑具合が話題に上ることが多くタイミ

記事を読む

d2287b677189ed22970c700bbc31f1b9_s

ディズニーデビューは何歳から?赤ちゃんも満足の楽しみ方は?

子供と一緒にディズニーランド&シーに言って楽しみたい♪でも赤ちゃんじゃまだ早い?何歳くらいか

記事を読む

06c0632714ca976e954d2de9cd9a11c4_s

赤ちゃん連れの帰省はいつから新幹線のる?コツと必需品は?

小さい赤ちゃんを連れて新幹線で帰省は何か月くらいからしたらいいのでしょうか?また周りに迷惑を

記事を読む

7544ad536d4a958b1bf59f1f739a469f_s

飛行機機内で日焼け止めしないと窓際の紫外線対策は不十分?

海外旅行では長時間飛行機に乗ることになります。そこでちょっと気になったのですが、上空では地上

記事を読む

fa1fd27ad8c0a1a8b507e89564970881_s

京都の紅葉シーズン足が悪い母親には徒歩がキツい 東福寺は車椅子が救世主に!?

歳を重ねるごとに京都は魅力的な街に見えるようです。たとえば京都市が2015年に行った調査

記事を読む

d4ba31ca973c328d0c1c086f9989b6c1_s

旭山動物園の園内所要時間足りる?人気の動物と冬の見どころ

北海道の旭山動物園はもうすっかり定番の観光スポットになりましたね。 もし恋人と北海道旅

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑