キヌアはヘルシーで栄養豊富 食べ方を簡単にすれば毎日食べられる

公開日: : 食べ物・飲み物

d1a1d450977748a57726a4252019be8b_s

雑誌やテレビで取り上げられることも増えてきたキヌアですが、まだ美容や健康に敏感な一部の人たちが注目しているに過ぎない食品です。

たくさん食べてもヘルシーだということで、特に女性から支持されているます。そんなキヌアを無理なく食事に取り入れて、健康的できれいな体を手に入れるために興味を持ってみませんか。

スポンサーリンク

キヌアはヘルシーだと注目されてるけど、これって何なの?

キヌアという食物の名前を最近見る機会が増えていませんか。まだダイエットフードとしてはニューフェイスですから、名前すら知らない人もまだまだ多いかもしれません。

キヌアは小さなつぶつぶの食感が特徴的な雑穀の一種です。栄養価が高いスーパーフードでもありますが、将来の宇宙職候補でもあります。

また、キヌアはダイエットフードとしても注目されています。なぜかというと、白米の倍のたんぱく質や豊富なビタミンに恵まれているのにもかかわらずカロリーがかなり低いからです。たくさん食べてもヘルシーということで女性から支持されていきそうですね。

ダイエットはつらいものですが、白米にキヌアに混ぜるだけで栄養をバランスよく摂りながらカロリーオフできる仕組みです。

どうしてカロリーが低いのかというと、キヌアが水分をたくさん吸い込んで膨張するからなんです。スーパーフードでは一足先に流行ったチアシードと同じですね。

女性から見て嬉しいのは、ビタミンB群などのように美容効果に期待できるような成分が入っていることでしょう。

女性ホルモンと機能が似ている成分もあるので、生理の不調やPMSにも効果があります。ホルモンバランスが乱れがちな更年期の女性が食べると身体にいいかもしれませんよ。

キヌアの栄養成分は白米に比べて何倍も高い

栄養価が高く、スーパーフードとして注目されているキヌア。白米に比べて低カロリーなので炭水化物をカットするダイエットも安易にご飯の量を「減らす」「食べない」のではなく、お米にキヌアなどの低炭水化物な食品を混ぜて炊いてみましょう。

その方が楽に、きれいでほっそりとした体を手に入れる近道になります。

例えばたんぱく質は白米の二倍近くもあります。脂質も品質的に優れたものですが、これが白米の5倍です。

将来閉経した女性は骨がもろくなって骨粗しょう症になるリスクが上がります。キヌアを毎日食べていればそれだけで白米の10倍近いカルシウムを補給できるんですよ。普段から骨を丈夫にするために食べておけば将来心強いですね。

体の有害物質を追い出してくれる食物繊維もたっぷりなので、腸内環境も正常に保てます。腸内の状態が悪いと肌は荒れますし、全身にとって良くないので、食物繊維の豊富さも要注目です。カリウムやマグネシウムなどのミネラルも多いですから、身体の調子も良くなります。

キヌアには身体にあると役立つ脂肪酸も網羅しています。オレイン酸は怖い心筋梗塞や動脈硬化にならないように予防してくれますし、リノレン酸は血中のコレステロールの数値を下げますから、心疾患や脳疾患になりにくい身体になります。

スポンサーリンク

キヌアの簡単な食べ方は?

美容によい食べ物として最近よく取り上げられるキヌアですが、青臭さや土臭さが気になったり独特のエグミのせいで積極的に食べようという気になれない方も多いのではないでしょうか。

しかも、実はキヌアの種子は苦味があるサポニンという物質に覆われているため、そのままで調理をしても美味しく食べられないのです。

でもちょっとしたポイントさえ守ればキヌアは家庭にある炊飯器で簡単に美味しく炊くことができます。

まずキヌアを目の細かいザルや茶こしで3回ほど水洗いします。ここが第一のポイントで、水溶性のサポニンを炊く前にしっかりと水で洗って流してしまいましょう。

お米を研ぐのと同じように指先で丁寧に洗うようにすれば、エグミはほとんど感じなくなります。次に炊飯器に洗ったキヌアと水を入れますが、第2のポイントとして一緒に料理酒を少し加えます。

どのくらいの料理酒を入れたらよいか、1つの例として実際にキヌアと白米を炊いた「キヌアと白米を土鍋で炊いたときの青臭さを和らげるコツ」の記事を参考にしてください。

ちなみに毎食キヌアを入れていますが、もう臭い消しの目的では料理酒は入れていません。

炊き上がったものは密閉容器に入れて冷蔵庫なら2・3日で食べ切るようにしますが、ラップに包んで冷凍庫に入れれば2・3週間は保存できます。

そのままドレッシングをかけてサラダのように食べても美味しいですし、ハンバーグなどに一緒に混ぜれば子どもから大人まで楽しめます。

さいごに

自分も最初は独特のにおいが苦手でした。でも料理酒を入れることで難なく解決。ご飯を美味しく炊く秘訣としても日本酒を入れる方法は知られているので一石二鳥です。

「キヌア料理って何があるの?」と考えるとレシピに悩んでしまいます。白米に少量混ぜるところから始めるのが一番簡単で、結局は長続きすると思うんです。

実際、うちでは続いていますからね。

キヌアに興味があるならアマランサスも要注目です。「アマランサスの栄養成分と食べ方」の記事もどうぞ。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑