カップルで花見いって何する?楽しむために必要なものは?

公開日: : イベント

775ea66a64e32b9d9cfaa5d1eb44f12f_s

彼女とお花見に行くことになったんだけど、何したらいい?

普段から花に興味があるわけでもないし、桜を見てなんか感想を言わなきゃいけないのかとか、お弁当を持ってって食べたら他に何するのかとか。

お花見の経験が少ないと困ってしまいます。

男同士だったり、大勢だったりなら、食べ物や飲み物を持ってワイワイ騒げば楽しめるけど、彼女と2人でお花見いってそれをやると雰囲気ぶち壊しです。

お花見デートで彼女に喜んでもらうには、どうしたらいいんでしょうか?

スポンサーリンク

カップルで花見に行って何するの?

付き合い始めて間もないカップルだと、何か面白いことを言わなくちゃいけない、楽しめることをしなくちゃいけない、と一生懸命になってしまいがちです。

桜を見るだけ、お弁当を食べるだけ、くらいしか思い浮かばないお花見では会話が途切れて間が持たなかったり、やることがなくなって時間を持て余してしまいます。

お花見といってもただのデートです。もっと気持ちを楽に、肩から力を抜いてみましょうよ。

お花見をピクニックと考える

たとえば「暖かくなってきたし、桜の見える場所にピクニックに行いこう」と考えてはどうでしょうか。桜があって、雰囲気の良いところに出かけてのんびり2人の時間を過ごすんです。それで十分お花見になります。

そこでやることは自由です。お弁当を持って行ってランチするもよし。雑談するもよし。

寝転がれるなら腕枕や膝枕でイチャイチャもありです。中には読書をするなんてカップルもいるくらいです。

そういう意味では、特別に目的が決まっていない限りは桜の名所と呼ばれるところは避けた方が良いかもしれません。人が多くて”のんびり”とはいきませんからね。

お花見をデートコースの1つと考える

桜を見るだけでは何時間も間が持ちませんよね。特にすることもないですし、お弁当食べたら、お花見終了…みたいな。

どうせ人出が多くて混雑しているし、どうにも間が持たないのであれば、移動中に立ち寄る程度の短い時間にしてみてはどうでしょうか。

屋台が充実しているお花見スポットに行って、食べ物片手にブラブラすれば短時間でも楽しいものです。桜を見ながら散歩して、座れそうな場所があったら休憩するのも良いでしょう。

または、大阪の造幣局や皇居乾通りのように通り抜けしかできないところもいいですね。そもそもが長時間いるような場所ではないので、何をしたらいいのかわからないということにはなりにくいはずです。

桜の中をゆっくり歩いて、ショッピングに向かってもいいでしょう。近くのカフェで休憩してもよいでしょう。普段のデートコースに桜があるスポットへ2人で行けば、それをお花見と言ってもいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

花見に必要なものやデートの必需品

通り抜けのようなお花見なら不要でしょうが、腰を落ち着けてのんびりしたいのであれば用意しておいた方が良い物があります。

手づくりお弁当…ではありません。あってもいいけど。

何を差し置いても防寒です。いくら春で暖かくなったといっても、風が吹けば寒いです。座って時間が経てば身体も冷えてきます。

だから寒さを防ぐものはお花見には欠かせません。暖かい服装はもちろんのこと、最低でも携帯カイロはあった方が良いですね。

他には、たとえば座るにしてもお尻が冷たくならないように気を配りましょう。女性にとって冷えは大敵なので厚手のレジャーシートがあると良いですね。お尻が冷たくなる以外にも、痛くならずにすみます。

ひざ掛けもあると良いですね。場合によっては大き目のバスタオルで代用しても良いでしょう。膝や肩にかけたり、お尻に敷いたりといろいろ使えますし。

あと防寒ではないですが、お弁当をもっていかなかったとしても暖かい飲み物は持っていきたいですね。個人的には、トイレが近くならないようにカフェインレスの飲み物がおすすめです。カフェインには利尿作用がありますからね。

もし現地で買い物をするなら小銭は多めに用意しておきましょう。屋台や自動販売機などで何かと必要になります。

たとえばお弁当を持っていくにしても全てを用意するのではなく、屋台やデパ地下などで買い足すことを前提にしてみましょう。料理がちょっと苦手な彼女なら、その負担を減らすことにもなります。

ピクニック気分で行くなら、定番のバトミントンなど遊び道具を持っていきましょう。身体を動かせば温まるし、時間が経つのもあっという間です。

そして意外に楽しめるのが携帯カメラって知ってましたか?

今の時代はスマホで気軽に写真や動画がとれますし、デジカメもあります。その場でちゃんと撮れているか確認できるので便利ですが、ここはあえて現像に出さないと結果がわからない使い捨てカメラにします。

出来上がりを待つまでの時間がプライスレスで楽しめます。2人それぞれにカメラをもってどんな写真を撮るのか楽しむカップルや夫婦もいるんですよ。

他には、ウェットティッシュやトイレットペーパー、ゴミ箱なども必需品です。

お花見でゴミの放置は問題にもなります。自分たちで出したゴミは所定のごみ置き場があるならそこへ、ないなら持ち帰るのがマナーです。周りの迷惑になるだけでなく「だらしのない人」と思われてしまいかねませんよ。

さいごに

お花見だからと言って無理に何かをしなくてはいけないとか、桜にまつわる話題を提供する必要もありません。

例えばこんなのとか。

ソメイヨシノの色が薄い?桜のイメージは白とピンクどっち?

ソメイヨシノの色が薄い?桜のイメージは白とピンクどっち?


 

こんなことばかりを話さなくてもいいんです。

東京の花見がいつまでか桜の開花と満開までの日数でわかる

東京の花見がいつまでか桜の開花と満開までの日数でわかる


 

あえて言うなら、雰囲気を壊すような会話でせっかくの楽しい気分を台無しにしないことくらいでしょうか。下手をすると一気に興ざめし、あなたへの関心も冷めてしまいかねません。

満開の桜を見て素敵だなと思う気持ちを大切にして、桜の淡いピンクに心癒されつつ2人でいることを楽しむのが一番です。

こちらの記事も参考になります。
お花見デートで失敗せずに上野公園の桜をゆっくり楽しむには?
六本木ヒルズのデートプラン決めた?花見におすすめのカフェ
目黒川でお花見しながらお弁当するには見頃から少しずらそう
お花見のお弁当におかずは何を?量と詰め方のポイントは?

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

江戸川区花火大会に子連れで行く場所のおすすめは?屋台はあるの?

江戸川区花火大会は、千葉県市川市で開催される市川市民納涼花火大会と共催です。オープニング

記事を読む

隅田川花火大会 東白髭公園で見える場所と地元民が見る場所の違い

地元民の「東白髭公園からじゃ花火見れないよ」の言葉の真偽を確かめてみました。当日17:00ご

記事を読む

ぶどう狩りの持ち物 子供連れは食べ方を工夫する物も必要

家族で食べ放題のぶどう狩りに行ったら、現地で美味しいぶどうをたくさん食べたいと思いますよね。

記事を読む

目黒川のお花見クルーズでライトアップされた桜を楽しもう

目黒川のお花見は昼間だけでなく、夜桜も人気があって毎年混雑します。 人混みの中を散策し

記事を読む

フラワーフェスティバルは子連れで行ってオムツ交換や授乳が安心してできる?

旅行中に小さなお子さんが一緒だと、おむつ交換や授乳を安心してできる場所があるかどうか気に

記事を読む

節分の献立で恵方巻きと他のおかずを食べるタイミング

節分の日のメニューは決まってますか? 恵方巻きだろって?それ以外は何にするか、です。主

記事を読む

バーベキューコンロの後片付けで炭の処理NG行為とは?

バーベキューが好きでも後片付けは嫌いという人は多いものです。こびりついたカスや肉の油。落とす

記事を読む

目黒川でお花見しながらお弁当するには見頃から少しずらそう

目黒川沿い3.8kmにわたって約800本の桜が咲き乱れます。川の両脇から身を乗り出すよう

記事を読む

酉の市で熊手の買い方と商売繁盛の熊手の飾り方?去年の熊手はどうする?

酉の市は活気があって見ているだけでも楽しい行事です。でもあなたが何か商売をやっているなら見て

記事を読む

母の日のラッピングに使える100均アイテムは?

心を込めたプレゼント、オリジナルのラッピングに挑戦してみませんか? なにも高価なも

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑