生活

人と比べてしまう癖を直したい 劣等感を抑えて自分らしさ出すには?

更新日:

私は、いつも自分を卑下してきました。

仕事の失敗で怒られた時や言ってはいけない言葉を言って関係が悪くなってしまった時。「やっぱり、自分はダメな人間だ」と。自分がダメな人間だとずっと思っていると自分以外の人が素晴らしく見えてきちゃうんです。(実際、素晴らしい人達なのですが)

「私と違って、気が利く人だな〜」とか「この人の話でみんなが盛り上がってる!私はつまらない人間だと思われてるだろうな。」とか「自分と違って周りの人はなんて優れた人達だろう!」と、ついつい比べてしまいます。

「どうせ、私はこんな人間だからもうこのままでいいや」なんて投げやりな気持ちになることも少なくありません。そしてどんどん自分のことが嫌いになります。

でも待ってください!

心療内科で相談しても変えられなかったこの気持ちと、いまでは仲良く付き合っています。それはある人の言葉があったからです。

スポンサーリンク

人と比べてしまうのを直したいと心療内科に相談した結果

「あの人と比べると私なんて…」

こんな風に、ついつい人と自分を比べてしまいませんか?人から「自分は自分、他人は他人!」と言われても、また比べてる。頭でわかっちゃいるけど、止められない。

そして、ますます自分が嫌いになっていく…

人と比べるだけでは自分は変われない!と必死になって素敵な人の真似をしようとして失敗したことも。その結果、ますます自分に自信がなくなっていきました。

でも待ってください。「自分が嫌いなままで良い、人と比べて生きていきたい。」と本当に思ってますか?

私は悩んで悩んで、心療内科の先生に相談したらこういわれました。 「他人にはなれない、人それぞれ良いところがあります」と。

正直、ぜんぜん腑に落ちません。無理やり自分に言い聞かせてました。でも…頭では理解しているんですけど心が納得していませんでした。

やっぱり、人と比べるのを止められない日々。

「人と比べてしまう自分が嫌い。だけど、本当は自分が好きになりたい。」と思い続けていたところ、ある人に相談しました。するとこんな答えが返ってきたのです。

「気が利いたり、話上手な人が優れた人って誰が決めたの?」
「あなたのように、話は上手くないけど『みんなの話を笑顔で聞いてる人が羨ましい』って誰かが思ってるかもしれないよ。」
「あなたの書く文章には力があると思うし、すごく癒されるよ。」

私は度肝を抜かれました!自分で勝手に「優れた人」の枠を設けて枠を外れた自分は「ダメな人」と決めつけていたのです。

それに、誰かが私のことを羨ましいと思ってるかもなんて考えもしませんでした。ずっと「自分はつまらない人間だ」と思ってきたので。

それに、今まで文章で褒められたことなんて1度もありません。「自分にも褒められるようなところがあるんだ!」と、嬉しさと驚きで思わず涙を流しちゃいました。

人との出会いは大切です。

私が「人と比べてしまう自分が嫌い、でも本当は好きになりたい」と相談したある人。それはたまたまSNSで出会った方でした。会ったことも直接話したこともない人です。

相談する前に何回かチャットアプリで話したくらいで、そこまで繋がりはなかったんです。でもなぜか「この人に相談したいな」という気持ちがずっとありました。

何せ自分をさらけ出す恥ずかしい相談内容です。相当の勇気と覚悟が必要で、相談することを悩み抜いた末
ついに直接会って相談しましたよ!

結果、人と比べないで自分を好きになれるという素晴らしい日々が送れるようになりました。たまには、自分の直感に身を任せてみては?

思わぬ所に救世主がいるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

自分らしさの出し方がわかるとどうなる?

それからの日々は今までずっと悩んでいたことが嘘のように変わっていったのです。

「あの人はいつも気が利くな~!私は、私ができることを一生懸命やろう」
「お!あの人の周り盛り上がってる!私は、笑顔でゆったり人の話を聞こう」

という具合に人と比べず自分がいまできることを探して行動出来るようになりました。

優れた人の真似を慣れない自分が無理やりしても失敗するだけです。自分にできることを考えて行動に移して、結果誰かに喜ばれる。成功体験が積み重なり、どんどん自分を好きになっていく。

こんなに自分を肯定したことは初めてです!

自分を好きになれると、少しの失敗ぐらいでは落ち込みませんね。自分を嫌いな時は「あ〜失敗してしまった。こんな自分最低。いない方がマシだ」と自己嫌悪に必死。(フォローとか何も考えられないくらい落ち込みます)

それが「失敗した後はフォローが大事!そして次に生かす!」と、すぐ思えるようになったのです。びっくりですよね?私が1番驚いています!

さいごに

自分以外の人って、みんな優れた人に見えちゃうんですよね。その人と自分をついつい比べちゃう。自分が嫌いなら尚更です。

でも、一見なんでもできて人から好かれているような人が実はあなたを羨んでいるかもしれませんよ。「優れた人」は人によって様々です。ある人には好かれるかもしれないし、またある人には嫌われるかもしれない。

「みんなに好かれる人」って実はどこにもいないのです。どんな行動をしても、嫌われる人には嫌われます。それならば自分を信じて行動してみませんか?

あなたがいまできることを考え行動すれば誰かが、少なくともあなた自身は喜んでくれるはずですよ。

スポンサーリンク

-生活
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.