生活

子供が散髪嫌がるから大人しくさせる対策したら切るのは簡単

更新日:

男の子を育てるお母さんの憂鬱なイベントの1つが「髪を切る」です。女の子より切る頻度が多いので半年に1回くらいはこの苦痛の時間が来ます。

大人しく切らせてくれる子なら楽しいと思いますが、そんな子は稀ですよね…。

我が息子(2歳11ヶ月)も散髪を嫌がる子の1人です。生まれた時から髪がフッサフッサ生えていて散髪デビューは生後6ヶ月。その頃は寝てる時に切ったり出来ました。1歳を過ぎると知恵がついてきて嫌がるようになってきたのです。

泣き喚き、嫌がり騒ぎ「もーーーーいや!!」と投げ出したくなります。もう、髪切るのが憂鬱なんですけど…。

私と同じ気持ちの方いませんか?

スポンサーリンク

子供が散髪を嫌がるから相談してみたら…

前髪が伸びて目に入って痛い思いをさせてしまうし、後ろ髪が伸び過ぎると女の子に間違えられてしまいます。親としては嫌がることはなるべく避けたいのですが、髪を切ることだけは避けて通れない。

でも…「いやーーーー!!!」と泣き喚く息子を見ると心苦しくなり、切るのが嫌になってきます。まず、椅子に座るのすら嫌がる…。息子の髪を切るために、色々な策を練りました。

・息子にハサミで私の髪を切ってもらい「痛くないよ、怖くないよ。」と諭す。
・お気に入りの動画をテレビで見せる(いつも見ている)
・椅子に座らせず立ってもらう
・散髪用のケープを怖がるので無しで切ってみる

この策で切らせてくれる子はどこかにいるでしょう。羨ましい。息子の場合、これらは全滅です。前回切ったときなんか切らせてくれないから押さえつけて切りましたよ。

当然涙をボロボロ流し、挙句私を睨みつけてきたのです。「子供の事を思って仕方なくしてるのに。」と、悲しくなってきました。

同じ年代の子を持つお母さん達に聞いてみたら、みんな嫌がるようです。
ただ、子によって嫌がり方の差があり

・嫌がり怖がって動けなくなる子
・美容室では切らせてくれる子
・嫌がるが言い聞かせれば大人しくなってくれる子

様々でした。
我が息子に当てはめてみると…

・怖がって動けなくなるどころか逃げ回ります。
・美容室で切らせてくれるわけがない!

首をフリフリして美容師さんに迷惑をかけることが容易に想像できます。でも言い聞かせることはやったことがないので、もしかしたらいけるかも?という事で、言い聞かせてみることにしました。

子供を大人しくさせる最終兵器を見つけた!?

髪を切る日を決めて何日か前から「明日は髪を切るからね。」と話しておきます。

そしてついに髪を切る当日!イライラしないように時間に余裕を持って行動。「さぁ、今から髪切るよ。」とハサミを見せた途端「いやーーー!」と逃げ回ります。

落ち着いて…「なんで髪切りたくないの?髪が目に入って痛いよ?ハサミは怖くないからね。」ひたすら説得すること1時間。

すると息子は逃げ回る事をやめておもちゃで遊び始めました。
(逃げ回ることに飽きた模様です)

「ちょっと落ち着いたのかな?」と思った私は、椅子を持ってきて「ここに座ってみよっか。」と息子に言います。少し嫌がりましたが、逃げ回ることはしませんでした。

ふとあることを思い付いた私は最終兵器を出します!いつもは見せないスマートフォンでのYouTube動画!!「特別だよ~~!」と言って、息子が椅子に座ったらスマートフォンを渡します。動画に夢中になった息子。

「やった!!!!」

散髪用ケープを付ける時、少し嫌がりましたが座ったまま動きません。髪にハサミを入れる時も怖がっていましたが「大丈夫だよ、すぐ終わるからね〜」と声を掛けて安心させました。

5分ほど切ったところで「おわり?」「おわり?」としきりに言ってきたので仕上げもそこそこに終わらせました。

最後に、「見せて見せて!うわーカッコいい!!!」と褒めちぎって完成!なんとかひと仕事終えることができましたよ…。

YouTube動画の力は大きいですがその前の説得がなければ椅子に座ることもしなかったでしょう。今回は私の作戦勝ちです!

行き当たりばったり感は否めませんが。

スポンサーリンク

子供が髪を切るのを嫌がる理由は?

何回も息子の髪を切ってきましたが、今回初めて1時間の説得をしました。今までは嫌がっても押さえつけて切ってましたから息子も怖くて怖くてしょうがなかったんでしょうね。

「髪を切る=無理やり切られて怖い」にしてしまったのは私です、反省。

時間に余裕を持ち、子供の気持ち最優先にすることが1番大事だと改めて感じました。説得1時間でダメなら半日、1日、根気がいることですね。子供の気持ちが変わる時が来るのを信じて、ひたすら説得。

次回からも覚悟して臨みたいと思います!!

さいごに

嫌がる子の髪を切らなきゃ、と憂鬱な気分になってきたのが少し変わったんじゃありません?

子供に対しての説得は時間も要るし根気も必要です。でも「髪切るの嫌――!!!」と言われて無理やり切るより多少嫌がるけど椅子に座ってくれて切る方が子供の気持ちは落ち着いてますし、親も気持ちが楽ですよね。

さあ、あなたも嫌がる子供をひたすら説得して穏やかな気分で髪を切ってみませんか?

スポンサーリンク

-生活
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.