旅行

長時間フライトで足の浮腫みがつらい時はどうする?

更新日:

海外旅行に行くとき、狭い機内で長時間じっとしているのはつらいですよね。同じ姿勢で身動きが取れず、いつの間にか足がパンパンになっています。「いつの間にか眠ってしまい気が付いたら6時間経ってた!」と言うことであれば、もう少しの我慢だと頑張れるかもしれませんが、眠れないとそれは地獄のような時間です。気圧の変化で足の浮腫みが酷くなり、だるく痛みさえ感じます。特に帰りの飛行機は、旅行での疲れもあるので更に悪化します。初めての長時間フライトを予定していて、さらに普段から浮腫みがちの人は特に心配ですよね。悩んでいる方は多いので、できるだけ血流が悪くならないように私が実際に行った機内での対策と痛くなった時の対処方法を話します。

スポンサーリンク

機内ではゆったりとした服装で過ごす

機内では、ぴったりとしたズボンで過ごすのはお勧めしません。体を締め付けるため、血液の流れが悪くなり足の浮腫みに繋がります。ズボンが履きたいのであれば、ゆったりとした体を締め付けないスウェットのような素材を選びましょう。私はロングワンピースで行ったので、腰も足も圧迫されることなくリラックスできました。機内以外にも空港を歩いたりするので、ラフすぎるのも目立つかなと考え可愛らしさを取り入れるために選んで正解でした。履物もブーツやスニーカーは足を締め付けてしまう為、搭乗前にスリッパに変えると楽になります。航空会社によっては、座席に日本のホテルにもあるような使い捨てのスリッパが用意されており、乗客はそれを利用してくつろぎます。実際、機内の中ではトイレに行かない限り、靴やスリッパは脱いだままでゆったりと過ごした方がリラックスできました。

適度に立ち上がり、座り方も変える

長時間同じ体勢のままだと血流の流れが悪くなります。少しでも足を動かすために立ち上がりましょう。トイレは3時間おきに行き、足上げをしたり屈伸をすると血の巡りが良くなります。また機内は乾燥しており、地上の湿度と比べ3分の1低いので水分をこまめに取らないと血流悪化で更に浮腫みます。こまめに水分補給をすればトイレに立ち上がる回数も自然に増えるので、運動も兼ねて動くことができます。
座席では、足を伸ばしたり足首を回したり足指をグーパーしたり動かすと効果的です。また同じ体勢はつらいため、映画を見ながら体育座りをしたり正座をしたりと体勢を頻繁に変えていました。ワンピースですがブランケットの用意がありますし、機内は消灯して暗いので誰も見ていません。座席に太ももを付けっぱなしも良くなく、座り方を変えて足を下ろしたり上げたりしていたので、足の浮腫みは強く感じませんでした。

足をマッサージをする

動ける場所がない中、座席で足を伸ばしながらマッサージをするのも効果的です。浮腫んでいる足の血流を良くすることで、だるさが軽減されます。足首からふくらはぎを通り太ももにかけて持ち上げるように押したり流したりします。リンパのツボをゆっくり押すのも痛気持ちいいです。腰も痛くなってくるので、左右にひねったり揉んだりして体をほぐしましょう。続けていると体が暖かくなってきます。同じ体勢でいると足も気づいたら冷たくなっているため、血液の循環を良くして浮腫みを改善できるように対策をとりましょう。

スポンサーリンク

足の浮腫みにオススメアイテム

機内に持ち込むグッズとして有名なのがメディキュット(着圧タイツ)です。肌触りがよく蒸れないので長時間着用していても疲れず、メディキュットの圧力が血流促進に効果的で足がだるくなりにくいです。ただ、履きなれていないと反対に辛くなるので、日本でも使用して慣れておきましょう。
そして、フットレストの重要さを実感しました。行きのフライトは感じなかったですが、帰りのフライトは足が痛い!少しでも伸ばしてたいと思い、フットレストを使いました。最終的にはフットレストの高さにも満足ができず、荷物がパンパンに詰め込まれたリュックサックの上や主人の膝の上に足を伸ばしていました。長時間フライトはそれほど血流が悪くなるのです。自分でフットレストのグッズを持っていけるのはご存知ですか?座席テーブルにハンモックのような足置きをひっかけて足を伸ばすことが出来るアイテムです。一人旅でも他の人に迷惑をかけずに快適に過ごすことが出来ます。飛行機だけでなく新幹線やバスにも利用できるので一つ持っておくと便利です。

さいごに

いかかでしたでしょうか。このように足の浮腫み対策はたくさんあります。狭い機内は普通に座っているだけでもストレスなので、できるだけ快適に過ごせるようにしておきましょう。足の浮腫みがひどくなると血管が浮き出てきたり、ほかの病気にかかってしまう場合があります。難しい事は何一つないので実践してください。滅多に海外に行かない方は、行きのフライトだけで疲れてしまうのは勿体ないです。機内で過ごす時間も良い思い出になるので、楽しい時間を過ごしてください。

こちらの記事も参考になります

飛行機機内で日焼け止めしないと窓際の紫外線対策は不十分?
足のむくみを飛行機で解消する快適グッズと自宅でできること

スポンサーリンク

-旅行
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.