イベント

松明あかしに適した服装とぜひ試してほしい郷土料理

更新日:

私の地元福島県須賀川市で行われる松明あかしは、日本三大火祭りでも有名です。

このお祭りが行われる様になったのが西暦1600年ごろ。須賀川城主であった大乗院に伊達政宗軍が迫り、須賀川軍の兵士たちが松明を手に決死の覚悟で戦を行いました。

その時に松明を手に持った兵士達が決起した事が起因となり、今では供養するために現代の人たちが松明の明かりを祭りの一つとして興しています。

手に持つ通常サイズの松明はもちろん用意しており地元の人や関係者の方々で使用しますが、メインのイベントが他にあります。

スポンサーリンク

松明あかしは服装に注意 暖かい格好が危険!?

長さ10m、重さ3tもある大きな松明を大人250人位で一本ずつ担いで持って行き、合計30本ほどが会場の五老山に集めます、そこに火を灯したらイベント開始。

最後まで灰になっても立ち続ける事が美しいとされているため、それが出来るかどうかを松明を出した団体の人達が競い合います。

時期としては11月の第二土曜に行われており気候としてはやや寒いため上着は用意しておいて間違いありません。特に温かい所から来る人は東北のイベントのため、ホッカイロなどの携帯カイロや手袋を用意しておけば困る事はないでしょう。

ただし、火を沢山取り扱う催事なので燃えやすい衣類には気を付けて。そして人混みでドミノ倒しを起こして火傷や怪我を負うような事には、くれぐれもならない様にして下さい。

メインイベントの松明は近づくと火力が強いため非常に熱いです、なので火の粉が飛んで衣類についても構わない恰好が望ましくなるため、来る場合はそれも念頭に置いて見に来た方がいいです。

松明あかし最寄駅へのアクセスや駐車場は?

最寄り駅は東北本線須賀川駅になります。そこからメインイベントのお祭り会場まではおよそ1.7kmあるので、駅から移動をしたい場合はタクシーやバスでの移動がベターでしょう。

バスはシャトルバスが用意されていて、どれも片道300円前後で移動できます。須賀川駅、牡丹園、須賀川市民文化センターから本会場までのルートが10分間隔発で走るように準備されているので、便利です。

車で来る場合は、東北自動車道から須賀川ICを目指して、そこから近辺の無料駐車場を利用すると良いでしょう。先程の牡丹園や須賀川市民文化センターにも駐車場スペースはあります。

当然のことですがお祭り目的で駐車場を使用する人は沢山いますので、早めに駐車を済ませておいて間違いはありません。

スポンサーリンク

人混みが苦手なら、次善に下調べをすると良いかも

会場自体は、むかし須賀川城があった緑ヶ丘公園という場所です。都会のようにビルがズラっと立ち並んだ人工物で取り囲まれたような立地ではなく、自然との調和がうまく合わさった場所で非常に和やかな所になります。

当時城攻めを受けた時の事も考えて、城主が攻めるに迷いやすい場所に作った奥行きのある場所だという印象を抱きました。

会場では時間が近づくと出店が並び人も集まってきますので大体どこに何があるか理解出来るようにはなりますが、不安であれば前日や陽のある時間帯にナビ機能のついたアプリで下調べすることをお勧めします。

テレビも取材に来る松明あかしのついでに食べてほしい郷土料理は?

松明あかし自体の客層については幅広く現地の子供達をはじめ、老若男女問わず沢山の人が来場しているイメージがあります。

外国人の方の参加も見受けられるのも印象的ですし、地元のテレビ局の関係者も取材や撮影に訪れるのでそれだけの魅力があるという事かもしれません。

グルメと併用して楽しみたい場合は、いかにんじんという郷土料理を推薦します。にんじんとするめを千切りにし調味料で数日漬けこんだお惣菜で、いかのシコシコとにんじんのシャキシャキを味わう事が出来ます。

おやつにもつまみにもおかずにもなるので、お祭りを楽しむ前の時間帯や翌日にはお土産として是非ご検討下さい。

⇒ 福島県須賀川市周辺の観光スポットはこちら

スポンサーリンク

-イベント
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.