仕事

自転車通勤で髪が崩れるのを防ぐためのスタイルキープ法!

更新日:

私、自転車通勤をしています。家を出る前に髪をセットして「よし!今日はきれいにできたかも♪」と思っても、家を出ると風がビュービュー。

必死に自転車をこいで、会社に着いて鏡を見たら「あー、やっぱり…」カールがなくなっていたり、前髪がぱかっと割れていたりと残念な事になってます。

一日の始まりに、ガッカリするのはもう嫌!なんて思っていませんか?

私と同じ悩みを持つあなたに、私がやっている髪型が崩れるのを防ぐ方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

ワックスだけで髪型が崩れるので自転車に乗るときはスプレー併用

まずブローをする時は根本からしっかりと!でも毛先から髪の生えている方向に逆らってブローをしてしまうと、うねりの原因になったりしますから注意してね。

綺麗にセットできたら、ワックスを全体的に少量ずつなじませるイメージでつけます。そして、スプレーでその状態を固めて下さい。

もちろんハードタイプがキープ力高いですが、私はゴワゴワするのが苦手なのでナチュラルなタイプを使っています。それでもすごい嵐で無ければ大丈夫です。

こうしてしっかりケアした髪の毛は少しの風では崩れません!

メイクもベースメイクを丁寧にする事で崩れにくくなりますよね。そんなイメージで土台を作ります。

汗で髪型が崩れるときの対処法は?

ワックスやスプレーで土台からしっかり固めると少しの風ぐらいでは崩れませんが、風だけでなく髪が崩れる大きな原因となってしまうのが汗です。

寝てる間に頭皮は汗をかき脂分がたまっています。いくらセットをしてもそんな状態で自転車を漕ぎさらに汗をかくと、目的地に着くころには前髪がベタっとおでこに張り付いていたりして、せっかくの努力も無駄になってしまいます。

それを防ぐのに効果があるのが朝のシャンプーです。寝てる間にたまった脂分を洗い流してからセットすると、崩れにくくなります。

寝ぐせもリセットされて一番髪がフラットな状態なので、スタイルが思い通りにしやすいのもいいですね。その状態でワックスやスプレーで丁寧にセットすれば、一日中崩れ知らずですよ。

ただしセットに気を取られて時間がギリギリで慌てて家を出た、なんて事にはならないように気を付けて!

必死に自転車を漕ぐと、止まった時に汗がバーッと吹き出しませんか?

それでせっかくの髪型が崩れてしまうと悲しいですよね。私も出来るだけ余裕をもって家を出て、ゆっくりこいで汗があまり出ないように気を付けています。

スポンサーリンク

朝に時間がないときの髪型セットに最低限やっておくこととは?

朝そんなに髪に時間をかけられないっていう方も多いかと思います。お弁当を作って…メイクもして…え、シャンプーも!?

忙しかったり夜更かしして、起きたらあと30分で家を出なきゃ!なんて時もありますよね。そんな時も前髪だけではしっかりセットしましょう。

ちょっと髪がうねっていたりしても前髪がちゃんとセットしてあるとだらしなく見えないですよ。

さいごに

私がやっている自転車で髪型が崩れるのを防ぐ方法のポイントおさらいです。

  1. 根本からブローしてワックスやスプレーでしっかりセットする
  2. シャンプーで寝てる間にたまった油分をきれいに洗い流す
  3. 急いで自転車をこいで汗をかかないようにする
  4. 時間がない時は前髪だけでもセットする

朝が苦手な方も諦めないで下さいね。せっかく朝の貴重な時間を使ってセットするなら、一日中きれいな髪型でいましょう!

スポンサーリンク

-仕事
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2019 All Rights Reserved.