ペット

猫がお風呂のお湯好きで飲むけど入浴剤入っててヤバくない?

更新日:

うちで飼っている猫がなぜか大好きなもの。それは お風呂のお湯 なんです!

家族の誰かがお風呂に入っていると飛んできます。そしてお風呂のふちにちょこんと座り、手で湯舟のお湯をおいしそうにペロペロと飲むんです。

とくに考えもなく「いつもお水をあげているのになんでだろう?まあいいか」と思っていました。

でも、ある日珍しく入浴剤を入れてお風呂に入っていたら、いつもの通りやってくるんですね。で、そのお湯を飲んでしまったんです。

さすがにこれはヤバい!?

考えてみれば、お風呂のお湯って入浴剤が入っていなくても汚れていますよね。猫が飲んでも大丈夫なのかしら…と急に心配になりました。

そこで私がとった行動とは何だったと思いますか?

スポンサーリンク

とにかく動物病院に連れて行くべき?

入浴剤入りのお湯を飲んでしまったうちの猫をみて「大変だ!」と焦ったのですが時間はもう夜遅く。動物病院も空いていません。

次の朝まで様子を見ることにしましたが、その日は心配でハラハラしてなかなか眠れませんでした。

そして次の朝。猫を見てみると、特に具合が悪そうにも見えません。昨日の夜はあれほどハラハラしましたが、私の心もちょっと落ち着いたようです。

動物病院に連れて行った方がいいのかな…でも慣れない所に連れて行くのは、それはそれで猫の負担にならないかな…。と考えた結果、一日様子を見る事にしました。

そして結局、うちの子はケロッとしていたのでした。

入浴剤はメーカーも誤飲の可能性は考え、少量であれば害はないように作っています。そう考えると、あまり問題はないのかなーなんて思います。とりあえずは何事も無くて、ホッと一安心です。

ですが、入浴剤はメーカーや商品によって成分が違います。人間にとっては少量でも猫、とくに子猫だったりしたら問題が出るかもしれません。

もし猫に異変があったり、どうしても心配なら、動物病院に迷わず行きましょう。そのとき、飲んでしまった入浴剤のパッケージなど、成分がわかるものを持っていくといい獣医さんも的確に判断できます。

入浴剤が入っていなければお風呂のお湯に害はない?

今回の件で、改めてお風呂のお湯を飲ませてもいいものか考えさせられました。

それにしても、猫は「猫舌」という言葉があるくらい熱いものが苦手なイメージがあるので、お風呂のお湯を平気で飲むのは意外ではありませんか?

でも、実は猫は冷たい水よりぬるま湯を好む子も多いのですよ。野生の頃は狩りをしていたので、その名残ともいわれています。

そういえば、ライオンやトラは狩りをして獲物を食べます。体温のある獲物です。同じネコ科ですし、温度のないキャットフードより生温かい食べ物や飲み物を好むのではないか、と考えれば説得力はありますね。

浴槽のお湯自体にも目を向けてみましょう。入浴剤が入っていないお湯は水道水を沸かしただけなので、成分としても通常問題はありません。

ですが注意しないといけないのは、湯船に石鹸やシャンプー、人間のアカなど、口にするには害がありそうなものが含まれている可能性があることです。

また、掃除が行き届いていないと雑菌が繁殖している場合もあります。入浴剤を入れていないただのお湯を沸かしたものだとしても、猫にお風呂のお湯を飲むのを放置するのはあまり良い事ではないのです。

お風呂のお湯を飲むのを止めさせるには?

あれ以来お風呂にお湯を飲みに行く姿を見るたびに「病気になったらどうしよう」とモヤモヤが止まりません。そこで「よし、これを機にお風呂のお湯を飲むのをやめさせよう!」と決めました。

よくよく考えてみると、飲み水用に用意しても飲む量が少ないことに気が付きました。

いろいろなことが重なっているとは思いますが、猫がお風呂のお湯が好きな原因の一つに「水道水のカルキ臭が苦手だった」と考えてみました。

今まで飲み水は水道の水をそのまま入れていましたが、電気ポットで沸騰させてカルキ抜きします。また冷蔵庫などで冷やした冷水ではなく、冷ました生ぬるいものに変えてみました。

たまにスーパーで不純物を取り除いた「ピュアウォーター」などが無料でもらえるサービスもあるので、それも利用しています。

そして、家族に「お風呂に入っている時に猫が来ても入れないでね」とお願いすることも忘れません。

お風呂場は猫にとって危険な場所?

子どもたちは、猫と一緒にお風呂に入るのが楽しかったみたいで、残念そうでした。

私だって、お風呂のドアをカリカリして「入れて~」とおねだりされるのは可愛くて、ちょっと嬉しかったのです。

でも、このままお風呂に来るのが習慣になってしまったら危険かもしれないのです。

お風呂のお湯を飲んで体調が悪くなる可能性以外にも、誰もいない時に浴槽に転落して溺れてしまうかもしれません。それに、床についたシャンプーを舐めてしまう事だってありえるんです。

そう考えれば、心を鬼にするしかない!子どもたちにもちゃんと説明したら、大事な猫を守るためだとわかってくれました。

さいごに

猫がお風呂のお湯を飲んでも少量であれば、必ず買いがあるというわけではありません。それが入浴剤とかが入っていたとしてもです。

うちの猫もこれまでお風呂のお湯を飲むことが多かったのですが、幸い何事もなく優雅に家の中を歩き回っています。

でも長い期間飲み続けたり、量によっては害が出てしまう可能性はあります。

それに浴室は猫にとって決して安全な場所ではありません。

お湯が好きな猫なんて、ちょっと可愛い感じでしたが、猫の習性を理解して、快適で安全に暮らせるように守ってあげましょうね!

スポンサーリンク

-ペット
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2019 All Rights Reserved.