家事

フローリングにアルコールスプレーを使うと悪い影響はある?

更新日:

アルコールスプレーって、便利ですよね。

シュッとかけて拭くだけで掃除も除菌もできちゃうので、うちも常にキッチンに置いています。

油のベタベタなんかもキレイにできるから、フローリングの床に油が飛んだ時もスプレーをシュッとしてフキフキしていました。

でも、主婦の友達と話している時に何げなくそんな話をしたら「アルコールってフローリングに悪いんじゃない?」って言われたんです。

本当のところはどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

フローリングにアルコールスプレーを使うのは良くないの?

フローリングにアルコールスプレーは、残念ながら使わない方がいいらしいのです。

その理由は、アルコールにはフローリングに塗ったワックスを剥がしてしまう効果があるから。

確かにアルコールスプレーを使ったあとは、素足の触り心地がサラサラして気持ちいいですよね。

油汚れがキレイに落ちてる♪と思っていたのですが、もしかしたらワックスまで剥がれていたのかも…。

ワックスはフローリングを保護してくれているので、剥がれてしまうと傷がつきやすくなったりして気になります。

そう考えると、使わない方がよさそうでしょ?

フローリングがこうなっていたら影響が出ているかも!

ワックスを剥がすなんて事をまったく知らずに、フローリングにアルコールスプレーを使ってしまっていた私。

「本当にワックスが剥がれてしまっているのかな?」と心配になってきました。

そこで床をよーく見てみると…白っぽく変色している所が少しあったんですよ。

実はこれが、アルコールでワックスが剥がれているサインなんだそうです。

スプレーだと分散してハッキリ変色する事はあまり無いかもしれませんが、液がポタポタ垂れてしまったりするとそこだけ丸く白い跡になる事もあります。

直接床にアルコールスプレーを使っていなくても、詰め替えの時に垂れて変色してしまっているかもしれませんね。

ちょっと気をつけて見てみると、そんな跡があるかも…。

スポンサーリンク

アルコールで変色してしまったフローリングを戻す方法は?

アルコールでワックスが剥がれて白くなってしまっても、ワックスを塗り直せばキレイにすることができます。

といっても、ただ上からワックスを塗るだけではダメ!周りの剥がれていない部分ごと一度ワックスを剥がして、新しく塗る事でムラがなくなりキレイになります。

また、塗り直し方にも気を付けて。

白い跡がある部分だけを塗り直せればラクですよね。でも、フローリングの一部だけワックスを塗り直すのは
素人には難しいので注意が必要です。

うちはそういえばここ数年ワックスの塗り直しもせず、ほったらかしだったなあ~と思い出しました。

これを機に思いきってフローリング全体を塗り直すのもいいかも。ホームセンターに行けば家庭用のワックスや剥がし剤が簡単に手に入りますすね。

ただ、乾燥しやすい冬の方が塗り直しには向いているので、気になって我慢できないほどじゃなければ年末の大掃除のついでにやってみるのもいいかもしれませんね!

さいごに

フローリングにアルコールスプレーを使うのは、ワックスを剥がしてしまう可能性があるので注意が必要だとわかりました。

セスキなどのアルカリ性の洗剤も同じようにワックスを剥がしてしまうので気をつけて下さいね。

フローリングの汚れが気になる時は、床用の洗剤が安心。床用じゃない場合も、中性の洗剤ならワックスは剥がれないので使っても大丈夫です♪

キレイに掃除した床にアルコールで白くなった跡を見つけてしまって一時は悲しくなりました。

でもこれを機にワックスを塗り直してピカピカにします!

スポンサーリンク

-家事
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2019 All Rights Reserved.