楽天

楽天銀行デビットカードと楽天カードを使い分けた方がポイント還元率高い?

投稿日:

ある日、突然頭に浮かびました。

「楽天カードは楽天市場の買い物だけに使い、それ以外は楽天銀行デビットカードを使った方がポイントが多くもらえるのではないか」と。

楽天銀行は楽天ポイントの獲得倍率が2倍3倍になる仕組みがあります。楽天カードは楽天市場以外では1%なので、使い分けたほうが良いように思ったのです。

実際のところはどうなのか、調べてみました。

スポンサーリンク

楽天銀行デビットカードのポイント還元率は?

ちょっと前に、楽天銀行のデビットカードも楽天カードと同じ「100円ごとに1ポイント」というのをネットでチラ見したような気がしていました。

でも自分は、楽天銀行に口座を持った頃の記憶では「1,000円で1ポイント」だったような気がしていたんです。

だから「あれ?」と、心に引っかかりました。
で、調べてみると…

楽天銀行デビットカードは、ブランドを問わず、ご利用額100円につき楽天ポイントが1ポイントたまります。(還元率1%)

楽天銀行デビットカードの特長|楽天銀行

やっぱり還元率は、楽天銀行デビットカードと楽天カードは同じ1%でした。還元率だけを考えたら、どちらを使っても同じということです。

頭の中をアップデート(間違いを訂正?)しなければ。

楽天銀行ハッピープログラムにクレジットカード払いは含まれる?

肝心なことを調べなくてはいけません。

楽天市場以外で楽天銀行デビットカードを使って2倍3倍の楽天ポイントがもらえるのかどうかが重要です。

会員ステージが上がるとハッピープログラム対象サービスの楽天ポイントの獲得倍率があがります。たとえば預金残高が100万円以上の方なら、ハッピープログラムにご登録いただくだけでハッピープログラム対象のサービスの楽天ポイントが3倍に!

楽天ポイントが貯まって使えるハッピープログラム|楽天銀行

なんとハッピープログラムの対象サービスでないと楽天ポイントがもらえないんですね。ハッピープログラムの対象サービスはこちら。

ハッピープログラム対象のサービス|ハッピープログラム|楽天銀行

そして衝撃の事実!!

※楽天銀行デビットカード取引はハッピープログラムの対象外です。
従って、デビットカード利用に対するポイント還元は、獲得倍率アップとはなりません。

楽天ポイントが貯まって使えるハッピープログラム|楽天銀行

夢は夢で終わりました。

さいごに

楽天銀行デビットカードと楽天カードを器用に使い分けるなどと小賢しいことを考えてみましたが、安易に思いつくような裏技は存在しないようです。

そもそも楽天デビットカードでの取引はハッピープログラムに含まれません。

ただし楽天カードの引き落としには楽天銀行を紐付けたほうが良いです。楽天市場でポイント+1倍になりますし、ハッピープログラムの対象になっています。

素直にどちらかに統一した方が混乱しないし、良さそうです。

スポンサーリンク

-楽天
-,

Copyright© キョウミのトビラ , 2022 All Rights Reserved.