BluetoothキーボードでiPhone文字入力の苦痛から解放された!

公開日: : 最終更新日:2016/03/15 iPhone

iPhoneとBluetoothキーボードの組み合わせが便利すぎて感動ものです。

なぜもっと早く買わなかったのか。ほんの数千円の投資で得られるメリットは非常に大きいものでした。

iPhoneやiPadでの文字入力に時間がかかったりコピペのカーソル操作にイライラしているなら、Bluetoothキーボードが文字入力環境を劇的に改善してくれます。

スポンサーリンク

カーソル移動のイライラ、さようなら

これまではiPhoneを使って文章を入力するのは苦痛でした。片手で操作できるiPhone5ならまだしも、iPhone6 Plusではやる気が失せます。

だからメールを打つのも短文でそっけない内容で送っていました。ブログを更新するなんて苦行以外のなにものでもないと思っていたくらいです。

iOSは文字選択が苦痛

iPhone/iPadで文字を打ってて何が嫌だって、一番は文字選択です。コピーしたり、削除したり、文字を選択する機会は多いのに、思った場所にカーソルを出すことができないでイライラしませんか?

キーボードを使えば矢印キーでカーソルの移動、SHIFTキーを使えば簡単に文字の選択が簡単にできるのに、指で同じことをやるのは非常に大変ですよね。

スポンサーリンク

同じ値段でスタンド付き

今回購入した上海問屋のBluetoothキーボードは、実は以前から出回っています。

違いは何かというと、スタンド兼カバーが付いているということです。

タブレットには必要ないかもしれません。ですが、iPhoneやスマホ持ちの人はスタンドも一緒に購入する人が多くいます。最初から付いていれば余計なお金を使わずにすみますね。

記載のない使い方

知っていると便利なWinキーのショートカットです。カット&ペーストだけでも覚えておくと捗ります。

  • Win+BS → DELキー
  • Win+Z → アンドゥ(やり直し)
  • Win+X → カット(切り取り)
  • Win+C → コピー
  • Win+V → ペースト(貼り付け)
  • Win+A → 全て選択

不満点はここ

100点満点かというと、そうではありません。例えばこんなところが不満です。

  • 端のキーを叩くとガタガタする
  • ESC、F1〜F12の打ち方がわからない
  • 最上部のキーが小さくて打ちにくい

特にESCキーが使えないのは非常に困ります。誰かどうやったら良いのか教えてください。

それでも買ってよかった

デスクトップでのブログ更新に比べれば不便なところはたくさんあります。そのうちいくつかは、使い込うことで解決するでしょう。

それでも言えることは、不満があっても知ってしまった今は知らなかった頃には戻れません。それほどに便利です。

もしiPhone/iPadで文字入力に不満があってBluetoothキーボードを使っていないなら、人生の何%かを損しています。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

革製のiPhoneケースを一年以上使い続けた結果

革製iPhoneケースのビフォーアフター 革製品は使っているうちに味が出てきます。いわゆる

記事を読む

Apple Musicの楽曲は、カバー?パチもん?も多い

本日のiOS8.4アップデートから開始された、定額音楽配信サービス「Apple Music」

記事を読む

iPhoneのデータ通信量7GBを超えてしまった!

iOSに統計情報の自動リセット機能がほしい! iPhone持ちの人はデータ通信量を気にしつつ7

記事を読む

外出時のiPhoneの充電ケーブルに悩む

いま充電ケーブルの購入するのはiPhone6への考慮も必要か? 「充電ケーブルがない!」

記事を読む

iPhone6 Plus 64GB予約完了!

ネット予約者の優先入手、割引クーポンと下取りに心が動いた 衝動的にiPhone6 Plus

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑