美味すぎるフルグラからオーガニックなミューズリーにしてみた

公開日: : 最終更新日:2016/05/29 食べ物・飲み物

ミューズリー photo

健康的朝食の集大成?

カルビーのフルグラが大好きでしたが、ミューズリーを試してみたら見事にハマりました。甘くないので、単体では決して「美味しい」わけではありませんが、ドライフルーツの自然な甘さが引き立ちます。

より健康的な食事を目指すならミューズリーを一度は試してみる価値があります。また、ダイエット目的でグラノーラをたべているなら一度栄養成分表をしっかり見ましょう。カロリーや糖分が低いミューズリーにしたくなるはずです。

スポンサーリンク

ミューズリーって何?グラノーラとはどう違うの?

偶然ネットで目にして、最近知りました。甘くないグラノーラ?鳥のエサ?こういう食べ物、好きです。原材料はほぼ一緒なので最初調べたときは混乱しました。

グラノーラとは…

ロールドオーツ(燕麦の押麦)や、麦、玄米、とうもろこしなどを主とした穀物加工品と、ココナッツ、ナッツなどを、砂糖、蜂蜜、メープルなどのシロップ(糖蜜)、植物油とで混ぜてオーブンで焼いたもの。

グラノーラ – Wikipedia

ミューズリーとは…

ロールドオーツ(燕麦の押麦)などの未調理の加工穀物とドライフルーツ、ナッツ、種子類などを混ぜ合わせたシリアル食品の一種である。

ミューズリー – Wikipedia

これが今回買ってみたミューズリーです。アララとかいうのが有名なようですが、初めてなので安いのを選びました。ちなみにフルグラに比べればぜんぜん高いです。

グラノーラでダイエットは見当違い

すげー簡単に言うと、材料を合わせただけのがミューズリー。砂糖とかハチミツで固めてオーブンで焼いたのがグラノーラ。

さて「甘み」があるということは糖分やカロリーが気になるところです。健康のためならまだしも、ダイエットのためにグラノーラが効果的でないのは想像できますよね。

カルビーのフルグラと今回購入したミューズリーでカロリーを比較するとこうなりました。1食あたり50gとしています。

フルグラのカロリー 50g 223kcal
ミューズリーのカロリー 50g 168.5kcal

小さな違いと見ますか?

美味しいからと、ついつい量を増やしたり、間食のとき「ヘルシー(健康的)だから大丈夫」とか言ってたら小さな差が大きな違いに変わります。

ここに牛乳をかければカロリーはさらに上がります。エネルギー源としては優秀でもダイエッターにとっては無視できなくなるでしょう。

いまでは朝食の定番

ミューズリーに替えてから、食べ過ぎることがなくなりました。間食としてつまむこともなくなりました。そう、たいして美味しくないから(笑)

いまでは朝の定番メニューです。

2015-03-11 17.26.38

チアシードのせいで汚らしく見えますね。

  • ミューズリー
  • ヨーグルト(ちょーぐるとを増やしたもの)
  • フレッシュフルーツ(バナナ)
  • チアシード
  • 豆乳

牛乳から豆乳に変更しました。なぜかというとヨーグルトと牛乳で乳製品が重なるからです。どうせなら多くの食品を使った方がいいかなって。

豆乳は無調整でも調整済みでもどっちでも違和感ありません。普段飲むには無調整はあり得ませんでしたが、これは美味しく食べられました。

ちなみにチアシードは水分を吸わせたいけどミューズリーは吸わせたくないというジレンマを感じるかもしれません。その場合は先にフルーツ、ヨーグルト、チアシードに豆乳をかけます。時間をおいて最後にミューズリーを入れれば多少は違います。

甘みが欲しい場合は、ここにジャムやハチミツをプラスするといいですね。ハチミツは乳酸菌のエサになるそうですから効果マシマシで良い組み合わせでしょう。

あと、コーヒーにはフィッシュコラーゲンの粉末と牛乳を入れて、砂糖は無しです。

# 弊害はフレンチトーストを作らなくなって玉子を消費しなくなったこと。

スポンサーリンク

さらにこれを足そうかと…

今後の野望としては、こういうシードミックスを足してみたい気持ちがあります。

この中に4種類のシードと1種類のドライフルーツが入っています。

  • パンプキンの種
  • 松の実
  • クコの実
  • ひまわりの種
  • ワイルドブルーベリー

さらに贅沢を求めるなら、素焼きのミックスナッツもいいですね。

これは4種類のナッツが入っています。塩分の無い素焼きが絶対条件です。

  • アーモンド
  • くるみ
  • マカダミアンナッツ
  • カシューナッツ

高価な朝食を食べられるようになりたい…。

これにしてから便秘知らず

ヨーグルトを作るのが面倒で食べなかった時期には一週間くらい平気で出ませんでした。でもいまでは毎日です。食後にトイレに行くサイクルがしっかりできあがっています。

ミューズリーだけの効果とは言いません。それに加えてヨーグルトとチアシードですから。まあ、そりゃあ、良くなりますよね。

しかもこの組み合わせは「便秘解消に即効果があったこの3つはどれも大事だった」にも書いたように、どれも欠かせない3つでした。

食べた感じは?

食べ方は牛乳をかけたりヨーグルトを添えるのが一般的ですが、ミューズリーは水分を吸収して”もったり”した塊のようになります。見た目を考えれば、ミューズリーとチアシードの組み合わせは美味しそうには見えないかもしれません。

ミューズリーをそのまま食べると、粉っぽくて匂いもドライレーズンの甘い香り以外は「鳥のエサ」と言われるのも納得のマズさです。

そこでドライフルーツやちょーぐるとのほんのりした甘さが活きてきます。バナナ、キウイ、ベリーといったフレッシュなフルーツを添えれば見た目も華やかになるし、味も栄養もバラエティに富みます。

フルグラのような「美味しさ」をミューズリーに求めはいけません。でもこの自然な味が好きです。

関連:
ミューズリーはグラノーラよりダイエットの期待大!その栄養成分は?
1日4食なのにポッコリお腹がスッキリした理由とは?
便秘解消に即効果があった食べ物3つ
アララ ミューズリーがおすすめではない3つの理由
トイレが詰まったほどの便秘は一週間ぶりで量がすごかった

チアシードやちょーぐるとは、こちらの記事をどうぞ
チアシードの白と黒、違いを比較してみた
チアシードはダイエット目的でなく夜食代わりになるか?
えごま油よりチアシードの方がα-リノレン酸を毎日摂るのに適している理由とは?
ちょーぐるとを激安でたっぷり食べる方法とは?
「ちょーぐると」開封の儀

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑