東白髭公園の鯉のぼりフェアでスカイツリーと鯉のぼりの写真を撮ってきた

公開日: : イベント

2016-05-05 14.26.05

地元墨田区の「すみだ鯉のぼりフェア」を初めて見ました。快晴の子供の日ということで親子連れと、スカイツリーをバックに鯉のぼりをカメラにおさめる素人カメラマンが多く見られます。

駅からは少し離れた場所にもかかわらず、意外に人出が多くて人気なのかもしれないと考えを改めました。

スポンサーリンク

東白髭公園に鯉のぼりが450匹

毎年4月25日~5月20日に都立東白鬚公園で行われている「すみだ鯉のぼりフェア」を見てきました。ここで泳いでいる鯉のぼりたちは、寄付などによって集められた450匹の鯉のぼりたちです。

東白鬚公園は自宅からほど近い場所にある公園ですが、これまでこんなイベントをやっていることすら気づきませんでした。ゴールデンウィークということで子供の姿も多く見られましたし、家族で遊びに来ている人たちでにぎわっていました。たぶん近所の人たちだったり、防災団地の人たちでしょうかね。

鯉のぼりフェアと言いつつも盛大なイベントという訳ではありません。出店があったりステージが設置したり…といったことは全くありません。こじんまりとフリーマーケットを開いている人がいるくらいで大々的なイベントを想像していると肩透かしを食らうでしょう。

でも一部では有名なのか、本格的なカメラを構えて鯉のぼりをカメラに収める姿が多く見られます。そんな中、スマホで写真を撮ってきました。

すみだ鯉のぼりフェアの人出が意外に多かった

すみだ鯉のぼりフェアは毎年4月25日~5月20日に開催されていて、日によってフリマや模擬店や音楽ライブなどが開かれているそうです。

自分が行った5月5日は防火防災フェアということで、はしご車の試乗と起震車の体験をやっていました。はしご車は終わりの時間でしたが、起震車には子供が大行列を作っていました。毎年結構な人気だそうです。

2016-05-05 14.24.49

2016-05-05 14.25.09

正直な感想としては公園に鯉のぼりが泳いでいるだけみたいな印象です。手作り感が満載で観光客を満足させるような内容ではないと思います。

でもポカポカ陽気の中で親子で遊ぶには適しています。木陰のベンチでくつろいだり、子供たちが走り回ったりしていますし、なんともにぎやかで楽しげな空間です。

スポンサーリンク

スカイツリーをバックに鯉のぼりをパチリ

写真を撮っている皆さん、やっぱりスカイツリーと鯉のぼりを一緒にとっています。何となくみんな同じような位置に並んで取る感じになっていたので、そこに紛れてパチリとしてきました。

2016-05-05 14.25.54

広場中央付近にテーブルとゴザがあって、くつろげるようになっています。お花見のときに無料で貸し出してくれるゴザはこれでしょう。

2016-05-05 14.25.44

広場から奥にすすむと、そこにも鯉のぼりが泳いでいます。

2016-05-05 14.28.35

さびしい公園なのだろうと思い込みがありましたが、にぎわっています。この時期だからかな?

2016-05-05 14.26.21

ここはサクラ並木になって、春にはお花見もできます。(この写真では時期が遅かったり天気がアレだったりで寂しいですが…)

2016-04-08 12.52.19-1

さいごに

東白髭公園で隅田川花火大会を見るときの混雑状況と行き方は?」では最寄り駅を鐘ヶ淵駅と紹介しています。でも細長い公園なので、すみだ鯉のぼりフェアの場合は不向きです。この場合は、隣の東向島駅からの方が近いのです。

2016-05-05 23.09.10

墨堤通り周辺のグルメ!?お花見や花火大会のあとに家族で行ける店」では、近くの食事ができるお店を紹介しています。

遠方からわざわざ来るようなイベントではありませんが、のんびりした休日の昼下がりを過ごしにきませんか?

東白髭公園で隅田川花火大会を見るときの混雑状況と行き方は?


 

墨堤通り周辺のグルメ!?お花見や花火大会のあとに家族で行ける店


 

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

フラワーフェスティバルは子連れで行ってオムツ交換や授乳が安心してできる?

旅行中に小さなお子さんが一緒だと、おむつ交換や授乳を安心してできる場所があるかどうか気に

記事を読む

浅草酉の市の日程と行き方は?混雑する時間はいつ?

浅草の酉の市は11月の酉の日にたつ市のことです。江戸時代から続く行事で、開運招福・商売繁盛を

記事を読む

花見団子のレシピとカロリーを抑える方法

お花見に食べるお菓子と言えば何ですか?自分の中では桜餅なんですが、全国的には花見団子のようで

記事を読む

クリスマスの飾りはいつからいつまで?アメリカのクリスマスは?

世の中はハロウィンが終わると、一気にクリスマスの雰囲気になりますよね。それに合わせて家の中も

記事を読む

なばなの里のイルミネーションは子連れなら混雑を避けたい

三重県にある「なばなの里」では秋から春にかけて、毎年イルミネーションが行われています。毎

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑