生活

都内はバスで通勤すると遅刻する!?住むなら○○の近くで

更新日:

最近は情報があふれていて、地方にいながら圏外のことを知ることはできます。でもいざ自分が東京に住まなくてはならなくなったら、やっぱり不安ですよね。

東京の大学へ入学した、都内の会社に就職したなどの理由で上京することになって、右も左もわからずとにかく住むところを!となったとしても焦る気持ちは抑えておきましょう。とりあえず○○が近いところを選ぶべきなのです。

スポンサーリンク

都内はバス通勤は避けた方が良い。じゃあ何がいい?

東京に引っ越すのに、もっとも優先されるのは通勤に便利かどうかでしょう。家賃?たしかにそうですが、通勤時間2時間以上とかかかるようなら、相当の覚悟が必要です。

  • 家族を養わなくてはいけない
  • 単身赴任できない
  • 家を買ってしまった
  • 会社からの業務命令

自分でどうしようもない理由ならしかたありませんね。

話しを戻します。さて、東京は交通機関が発達していて、移動手段は電車が最も正確で便利です。通勤時間帯の山手線など5分と待たずに電車が到着するほどです。

もし地方で車での移動が普通であると思い込んでいる人がいるとしたら痛い目を見ます(いませんかね?)。自分の車を持つには駐車場の確保が必須ですが、自宅から駐車場までが遠いということはよくあります。しかも高い。

バスは時刻表通りに到着しませんし、狭い車内で混雑します。自由度が高いタクシーであっても朝の通勤渋滞に巻き込まれて思い通りには進みません。高いですしね。

そのため、東京の引っ越し先としては電車の駅近くというのが理想です。でも問題がないわけではありません。駅に近すぎて、騒音が気になる可能性があるからです。

人の話し声は当然、車がよく通る大きめの道路に面していればトラックなど大型車の音と振動に悩まされるでしょう。特に5F以上のマンションであればちょっとした振動も自信と勘違いするかもしれません。

もし閑静な住宅街に引っ越せたとしましょう。その場合、たいていは駅から遠いのです。歩いて20分ということもあります。そうなれば自転車は必須、天気が悪ければ・・・。

東京は狭い地域に人が密集しています。交通機関が発達しているとはいえ、人が一人暮らすにはそれなりに人い場所です。よくよく考えて、引っ越し先は決めた方が良いですよ。

ちなみに踏切のすぐそばに住むと、窓を閉めなくてはテレビの音が聞こえません。でも踏切の音自体は慣れてくるので気になりません。家賃を安くしたいということで、あえてそういう物件を探すという手段もあります。不動産屋との交渉次第でしょうけど。

スポンサーリンク

東京って住むには治安が悪いの?

駅からそこそこ近い住宅街に引っ越せたとしても場合によっては治安の悪さが問題になるかもしれません。まあ、日本は基本的に治安が良いので大丈夫なのですが。

泥棒のような犯罪がないにしても、いわゆるヤンキーが多い地域とか、大型の繁華街が近くにあって人の出入りが多い地域などがあります。大人が住むには問題がないにしても家族での引っ越しであれば「子供の教育上よくない」と考える人がいるかもしれません。

仕事のためとか、大学に通うために上京するのであれば、男性なら意外に面白くてお勧めかもしれません。女性の一人暮らしなら、防犯のためにも避けた方が良いでしょう。

さいごに

どんなところでも住めば都です。都会を構成している人たちの多くは地方出身者でもあります。意外に、飲み屋で同郷出身者同士で仲良くなるということもないこともない、かもしれません。

なんだかんだ言って東京は、一人暮らしには便利な土地であることが多いです。コンビニやスーパーがすぐ近くにたくさんあるなんてことはザラです。ファストフードだって駅前までいけば大抵あります。

気を付けるべきは、便利すぎるところでしょうか。サービスには対価が必要だからです。つまりお金がかかります。学生や給料の安い新入社員には、お金は大事ですから、便利な環境に甘えているとお金がいくらあっても足りません。

東京の生活は、刺激がたくさんあって楽しいですよ!

スポンサーリンク

-生活
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.