美容

鼻にニキビの大きいのができた原因を皮膚科で聞いて改善中の体験談

更新日:

突然鼻の根元に大きなニキビができて、皮膚科のお医者さんに「おそらく○○が原因でしょう」と言われました。初めて聞く言葉で「はぁ…??」みたいな反応しかできなかったのが、時間をかけて少しずつ改善しています。

先生と二人三脚で試行錯誤(+αもう一人)してきた経験をお話しします。同じように原因不明のニキビで悩んでいる方のヒントになればうれしいです。

スポンサーリンク

鼻にニキビの大きいヤツが 原因を先生から聞いた言葉○○…なにそれ!?

福島県在住の34歳の主婦です。インナードライ肌の症状が出始めたのは、28歳の夏頃に突然鼻の根元に大きなニキビからでした。

決して肌がキレイな方ではないのですが、10代の頃からニキビなどで悩んだ記憶はなく特別な肌の手入れなどもしていませんでした。はじめの頃は念入りな肌の手入れもしていないし、汗をかく時期なので仕方ないと思っていました。

でも放っておくと、今まで1年に一度できるかできないかぐらいだったニキビが、ひと夏に10個近くできるようになったので焦って皮膚科へと行きました。

病院で、毎日洗顔をしていることや今ままでニキビがあまりできなかったことなどを伝えたのですが、先生は「おそらくインナードライ肌が原因でしょう」とのこと。初めて聞く言葉で「はぁ…??」みたいな反応しかできませんでした。何もわからない私に先生は詳しく話してくださって、対処法などを教わりました。

その時に先生から勧められた方法をいくつか紹介します。

インナードライ肌について皮膚科で教えてもらった対処法を紹介します

まずひとつ、洗顔方法です。

  • 脂ぎってるのを気にして何度も洗うことはしない
  • 洗顔する時には手を顔につけずよく泡立て優しく洗う
  • 普段入るお風呂温度よりも5~10度低い温度で洗う
  • 洗顔料はなるべくアルコール配合のものは避け自然由来のものを使うようにする

これらを教えて頂きました。

実際に試した結果としては、洗顔料を非アルコール配合のものに替えた時には多少の効果はあったんじゃないかと思います。中でも、どろ豆乳石鹸 どろあわわ(健康コーポレーション)は良い感じでした。泡立ちもいいので先生に注意された手を顔につけずよく泡立て優しく洗うこともできます。

もう一つは、化粧水や美容液などのスキンケア選びです。スキンケアも洗顔料と同じでアルコール配合のものは避けて選ぶようにしました。当時、いただきもののブランド物化粧水などを使用していたのですが、インナードライ肌になってからは自分で調べて購入するよう変えました。

試してみて良かったと実感できたのは小林製薬のヒフミドです。セラミドには四種のセラミドという成分の種類があるのですが、中でもヒト型セラミドが高保湿には効果的だとのことです。

実際に使用してみると今までのスキンケア製品との違いを感じることはできました。ただ、洗顔料もスキンケアも個人差が大きいので様々、試してみないとどれが自分に合うかどうかわかりません。

私もご紹介した製品を見つけるまでに10も20も試しましたし肌に合わない時には症状がひどくなりニキビ部分が大きくなったこともありました。なので、こうした製品選びは気長に楽しみながらやることが良い製品に巡り合う秘訣だと思います。焦らないでください。

時間をかけて、先生と自分に合った製品の選んで使っていくうちに少し症状が改善しました。しかし、結局のところ使用してる時は症状も抑えられ状態もいいのですが、治っているわけではないので手を抜いてしまったり、ひどい時期になると毎年のように症状がひどくなったりを繰り返していました。

スポンサーリンク

インナードライを改善するための食べ物を教えてもらって唯一継続できているものは?

そんな状態のまま過ごしていた時に同じような症状で悩むママ友に食事療法をすすめられました。もともとあまり料理が得意ではなく始めは断っていたのですが、不摂生や栄養バランスの乱れもインナードライ肌の原因と何度も言われ渋々実践することになります。

まず、甘いものとお酒をなくす、もしくは減らすように指示されました。もともとお酒は苦手だったので簡単でしたが、甘いものはどうしても食べたくて教えを守れませんでした。

肝心の料理の方はビタミンA(かぼちゃのマッシュサラダなど)とビタミンB群(豚肉の卵とじなど)を意識したメニュー構成を教えてもらい食べていました。しかし、やはり料理が得意でない私はサボることや同じメニューが続くことが多く教えてもらったみたいに出来ません。

ただ、そんな私でも教えられて唯一、続けてるのが納豆を毎日食べる事だけは継続して続けています。納豆にはインナードライ肌の改善に重要なたんぱく質が多く含まれ、納豆キナーゼの効果でデトックスも期待できるとのことです。

納豆はもともと好きですし混ぜて食べるだけなので今でも実践していますが、納豆を毎日食べるようになってから嘘のように肌荒れは改善しています。

さいごに

これらのスキンケアや食事は、成果に個人差が出る物です。自分に合ったものを、自分にできるペースで進めていくのが良いでしょう。

私がやってみて実感したインナードライ肌の対策法は、生活習慣や美容習慣を見直して少しずつ改善し、気長に継続することだと思います。

必ず良くなる方法があると信じて、頑張って!

こちらの記事も参考になります

インナードライの乾燥でゴワゴワのカカトが5日でツヤツヤに!
朝から肌がベタベタで最悪 肌質改善の試行錯誤でわかった原因とは?

スポンサーリンク

-美容
-,

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.