美容

インナードライの乾燥でゴワゴワのカカトが5日でツヤツヤに!

更新日:

インナードライで悩んでいる40代です。特に冬になるとひざより下の脚の部分やかかとのインナードライに悩んでいます。同じような悩みを持つ方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

冬になると、我が家では灯油ファンヒーターとこたつを併用しています。私の場合は乾燥するため、かかとはゴワゴワ、ひざより下は粉がふいた感じ、脚全体はサメ肌になってしまい困っています。

冷え性で冬はいつもタイツをはいているので人目にはつかないものの、やはり気になります。あまりにバリバリに乾燥しているため、足の皮膚の表面が少しつっぱる感じもして不快です。ひどい時は、ももの内側までちょっとつっぱる感じなんです。

気が向いたときは化粧水を脚全体につけます。化粧水は、顔につけているものと同じものを毎日脚につければ効果があると思うんですよね。でももったいないから顔用に買って効果がいまいちで使わなくなったものや、大量にはいっている低価格のものをつけています。

でも安いやつは、残念ながらほとんど水みたいな化粧水なのであまり効果はないです。かかとにはハンドクリームを塗ることもあります。保湿剤をつけた時にはちょっと柔らかい感じになりますが、なかなか続きません。

こんなひどいインナードライ肌の私ですが、最近、ちょっとかかとのゴワゴワが良くなってきたので、その方法をこっそりお教えします。

その方法とは、百均でも買える手軽なあの品を使うだけ!

スポンサーリンク

インナードライが治った!?100均のアレで改善してきた

同じ悩みをもつ方、ぜひ試してみて下さい。それはなんと、超古典的な「青竹踏み」なんです。踏み踏みするだけで血行がよくなり、自然にインナードライが改善されてきたのです。

そんなもの知っているという方も、この記事をここまで読んでくれているということは、試していない、もしくは続かなかったのでは?この方法は続けるコツがあるんです。生活の中に自然に取り入れるようにすることと、踏み方にもコツがあります。

もったいぶらないで先に進みましょう。

まず百均で「青竹踏み」を購入します。今は古典的な半月型(ドーム型)のつるつるのものではなくて、イボイボのついた、健康サンダルのような、ポリプロピレン(プラスチック)製のものが売っているので、それを買ってください。

置く場所は、洗面台のすぐ下の足元など、生活の中で必ず立ち寄るところがよいでしょう。私の場合は、洗面台の足元に置き、顔を洗ったり、歯を磨きながら踏み踏みしています。

スポンサーリンク

足の血流が悪いかかとがたった5日間でツヤツヤに

踏み方にもコツがあります。古典的な方法は、土踏まずを真ん中にのせて踏むのですが、それだとバランスをくずしやすく危険だし、何かにつかまりながら踏むことになるので、ながらではやりにくくなり、続かないのです。

私が教えてもらった方法は、もう少しずらして、足先がじゅうぶん地面に着くぐらい前よりの位置で踏みます。こうするとバランスを崩しにくく、何かにつかまる必要がないので、歯を磨きながらでも気軽に青竹踏みが出来るのです。

まだ5日間くらいしかたっていなのですが、明らかにかかとが滑らかでつやつやな感じになってきました。やはり血行は大切です。せっかく栄養バランスに気を付けて食事をとっても、その栄養が足までいきわたってなかったんですね。

さいごに

以前大ブームになった『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』の本の通りに、テレビを見ながらまる一時間丁寧にマッサージしたことがありました。その時は翌日すねから足先まで本当につるつるになりました。ただ、続かないんですね。なかなかじっくりマッサージをつづけるのは大変です。

でも、わたしが紹介したこの方法だと手軽にできますので、ぜひ試してください。せっかく血行をよくするのだから、もちろん栄養にも気を使ってくださいね。みんなでつるつる美肌になりましょう。

こちらの記事も参考になります

朝から肌がベタベタで最悪 肌質改善の試行錯誤でわかった原因とは?

スポンサーリンク

-美容
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.