イベント

エイサー祭りの楽しみ方と宿泊や駐車場のおすすめは?

更新日:

那覇の三大祭りのひとつ、那覇の夏の風物詩とも言われる「一万人エイサー踊り隊」は、8月の第一日曜日に国際通りを通行止めにして行われます。

沖縄県のエイサーの団体が思い思いの衣装に身を包み、大小の太鼓を持ったまま、舞い踊ります。もともとは先祖を送るための踊りでしたが、この日は先祖供養とは無縁で素直に、音楽と踊りに身を任せましょう。

演者は国際通りの車道で踊り、見物するには歩道で見ます。演者と見ている人との距離が近いので、息遣いまで聞こえそうです。

今ではテーマパークで一年中エイサーを見ることが出来ますが、観光向けの側面もあります。せっかく夏に沖縄に来られるのなら、ライブ感満載のエイサーイベントを見ることをお勧めします。

スポンサーリンク

エイサー祭りは見るだけじゃなくて参加もできるんだ!

沖縄出身ではなくてもエイサーの音楽は踊りたくなり、胸が高鳴ります。踊りたくなった人は朝、県庁前の広場に行くとエイサーの講習会の後、祭りに参加することが出来ます。

エイサーは国際通り10カ所ほどのポイントで演舞します。牧志駅の近くのさいおんスクウェアの前から県庁前のパレットくもじに向かって移動しながら、各団体は3,4カ所で演舞しますので、ポイントごとに見られるグループが異なります。

エイサーのグループは学校や地域、職場などグループによって人数も年齢も様々です。エイサーの団体は大きく分けて2つあります。

1つは先祖の供養とは無縁の創作エイサーのグループは男女関係なく、太鼓を持って踊ります。獅子舞などと組み合わせることもあります。

もう1つの伝統的なエイサー団体は、地域の青年会のグループで男性が太鼓を担当し、女性が手踊りをします。

年長の先輩格が三線などを担当することが多いです。きちんと踊らずに着物を着崩した白塗りの人はチョンダラーと言って、道化役です。

観客を盛り上げたり、踊りの合図をしたり、曲の管理やメンバーの気配りをします。ふざけているように見えて実は一番全体を見ている重要な役割を持った人です。

曲も伝統的な沖縄民謡の曲もあれば、ポップスで踊ることもあります。入場も無料ですし、見物に手続きもいりませんので、気軽に見られるイベントです。

エイサー祭りの屋台はどんなものがるの?

国際通りのどこで見ても楽しめますが、出店はなく、トイレもお店のものを借りることになるので、コンビニの前やドン・キホーテの前で見ると便利です。

夏の沖縄は気温はそう高くはありませんが、日差しが強烈です。日焼け止めをきちんと塗り、帽子やサングラスを使って、水分補給を十分にしてください。熱中症対策のために、演舞の間には打ち水をするくらいです。

フットワークが重要なので、ズボンにスニーカーといったスタイルがオススメです。お祭り見物は半袖で良いですが、夜になってお店やホテルに入ると冷房が効いていることがあるので、旅行の荷物には薄手の羽織りものがあると便利です。

子供から大人まで楽しめるイベントですが、混雑しますので日傘やベビーカーは避けたほうがいいと思います。迷子には十分に注意してください。沖縄のテレビ各局が撮影に来ていて、ローカルニュースで放送されるくらい大きなイベントです。

スポンサーリンク

エイサー祭り周辺で利用できるカフェや宿泊施設は?

駐車場は近隣のコインパーキングを利用することになります。さいおんスクウェアの駐車場はとても混みあいますので、少し離れたところを利用すると良いでしょう。

できればモノレールを利用するのが一番です。牧志駅から降りるとそこが会場です。イベントはお昼頃から始まります。慌てて行かなくても十分に楽しめるのが、沖縄のお祭りの良いところです。夕方くらいまで楽しめますよ。

オススメのカフェは国際通りから少し入ったところにあります。

(クリックでお店の情報へ移動)

gigi cafe(ジジカフェ)
沖縄県那覇市牧志3-12-12

ランチとスイーツ、コーヒーが楽しめます。店名のジジは魔女の宅急便から付けたそうで、店内にはネコの置物やカエルの置物がたくさんあります。本もたくさんあるので、コーヒーと本もゆったり楽しめます。売り切れてしまうと閉店してしまうので、早めの来店が吉です。

ホテルは壺川駅のそばにある、メルキュールホテル沖縄那覇はチェックしておいてください。沖縄県那覇市壺川3-3-19にあります。

フランス人の設計によるホテルで、全室シモンズベットで、とてもセンスの良いオシャレなたたずまいなので、沖縄の食材を使ったフランス料理のランチが好評です。

国際通りからも近いですし、牧志公設市場、識名園、首里城などの観光スポットもアクセスが良いです。モノレールなどの公共機関も使いやすいですし、レンタカーも便利です。でも沖縄のホテルは駐車場の利用代金が宿泊料とは別になりますので、注意してください。

さいごに

すぐ近くには広大な公園の奥武山公園が広がっていて,緑豊かで癒されます。いつの季節でも散策やランニングに利用されています。

沖縄の大きなお祭りのイベント会場にもなります。メルキュールホテルはサイクリスト向けのプランもありますので、相談してみると良いと思います。

⇒ 沖縄県那覇市周辺の観光スポットをチェックする

スポンサーリンク

-イベント
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.