行事

年賀状をやめたい友人がいるときに試したい3つの方法

投稿日:

もう年賀状を出すの、止めたいんだけど…。

我が国の伝統文化「年賀状」がありますよね。でも年末年始は忙しいor家族でゆっくりしたい。そんなときに年賀状を書かないといけない。そう思うと面倒じゃありませんか?

さすがに仕事関係で出さないわけにはかないということだってあるでしょう。あなたが折角築き上げた信頼関係にひびが入ってしまうかも!?職場関係での年賀状をやめることは安易にお勧めできません。

でも、友人は?

スポンサーリンク

はっきり年賀状を出さないと宣言する

これは「いきなりでは難しい。」「信頼関係にひびが入ったらどうしよう」そう思うかもしれません。

ですが考えても見てください。その後友人も年始はゆっくりしたいと考えているのでは?上記にあるように最近は年賀状を出すのが億劫だと思う人が増えているように思います。

だとしたらあなたの友人も本当は年賀状を出すのが面倒なのでは?だとしたらはっきりと「年賀状は面倒だからやめないか?」といってあげてはどうでしょう。もしかしたら相手の友人も内心、ラッキー!と思っているかもしれません。

それに友人なのだから、言ってみるくらいは良いのではないでしょうか。それすらいえないのだとしたら、その友情関係って…。

メールやLineで済ませる

これは近年増えてきている方法ですね。

年賀状を製作するのは面倒だけど何か言っておきたいな。そういうときにメールやLineで済ませてしまうのです。特にLineはすぐに相手の友人に届く上に返信も早い!

さらに内容は格式ばったものでなくても良い。そんなイメージがありますよね。友人ならそれくらいの軽い気持ちで年賀状代わりにメールやLineを使用すると言うのも悪くない話だと思います。

相手の友人もメールやLineを使って絵文字やスタンプなどで軽く返信してくれるかもしれません。そうなったらお互い楽チンで楽しく年賀状を書かずにすみます!

ただし、増えてきている手段というだけあって、みんなが一斉に「あけおめメール」をするために届かないというトラブルもあります。そのため年明けの瞬間にメールを送るのを控えるようにアナウンスされてもいます。

スポンサーリンク

無言で送らない

正直に言ってこの方法はおススメできません。

しかし、友人といってもさまざまです。もうほとんど会っていないような疎遠な関係の友人に年賀状を送りつける、送りつけられるのは面倒ではありませんか?

かといって
直接、もうやめようと言えるわけでもない。
メールやLineで済ませられるような仲ではない。

そんなときは、思い切って無断で送らないと言う方法もあります。

もしかしたら、自分が送らなければ相手も返事を書いてこないかもしれません。これはお互いに負担が減ってラッキーですよね。

では相手が送ってきたら?

そのときも思い切って無視してしちゃいましょう。

そうすれば来年からはお互いに送りあわないくらいの仲なんだなという暗黙の了解が生まれますよね。そうすれば来年からはお互いに年賀状を送りあわなくてすむわけです。勇気を持って疎遠になってみては?

さいごに

ただやはりどうしても自己責任になってしまいます。これら3つの方法を使うかどうか、最終的な判断はご自身にお任せします。

年賀状をやめたいな、年賀状を書くのが負担だな、と思ったら本当にやっても友情にひびが入らないかどうか、よく考えてから試してみましょうね。

スポンサーリンク

-行事
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.