仕事

履歴書を書くときボールペンの色は黒以外に青を使ってもいい?

投稿日:

履歴書と言えば自己アピールの必需品。就職活動はもちろん、バイトやパートを探す際にも必要になるため普段、書類を書く機会がない方でも一度は書いた経験ありますよね。

他の人の履歴書よりも目立つために青色のペンを使うことを考えたことはありませんか?慣れていない方なら、いざ履歴書を書こうとしたら手元に青色のボールペンしかない!なんて思ったりね。

でも履歴書って黒色で書くのが普通のようなので、もしかして青色のボールペンで書くのはマナー違反なのかな?

すごーく気になりませんか?

スポンサーリンク

履歴書を青色のボールペンで書くのはマナー違反?

結論から言いうと、履歴書を青色ボールペンで書くのはマナー違反ではありません。公的な書類を書く場合に「黒か青のボールペンで記入」するよう書かれているのを目にしたことはありませんか?

これは黒と青以外の色のインクだと時間経過とともに色あせて消えてしまう事があるからだとされています。

そして履歴書は公文書よりは信頼性の低い私文書にあたるため公文書で認められている青か黒のボールペンであれば、マナー違反とみなされる事はないという訳です。

しかし履歴書というのは自分をアピールするためのツールです。履歴書を黒色のボールペンを使って書いた場合と青色のボールペンで書いた場合で相手に与える印象が変わり、それにより採用の合否に影響を与えるかもしれません。

そのため一般的には、マナー違反ではなくても青色ボールペンを使うより黒色のボールペンを使う方が「無難」とされています。

履歴書を青色ボールペンで書くメリットってある?

履歴書で青色ボールペンを使うのはマナー違反ではないが、黒色ボールペンを使う方が無難だと書きました。だからこそ青色をうまく使うことで効果がある場合もあります。

履歴書というのは自分をアピールするためのツールであり、アピールに成功すれば採用される可能性が上がります。

黒色ボールペンを使うのが無難だからこそ黒色で履歴書を書く人が多い中、一枚だけ青色ボールペンで書かれた履歴書があると、どうですか?とても目立ちますよね。

それを見た担当者に良く思われれば、アピール成功という訳です。

効果のほどはわかりませんが青色で書いた方が頭が良い印象を与える場合もありますし、積極的にアピールをしたい場合には青色ボールペンを使ってみるのも良いですね。

ただし必ずしも目立つことがメリットになるとは限りません。場所によっては派手な色で髪を染めるのと同じように青色で書かれた履歴書を毛嫌いしているところもあるので注意が必要です。

相手の業種や社風などを調べて青色ボールペンで書く事がメリットになるのか、デメリットになるのかを考えてから行うようにしてください。

会社によっては個性的な人材が欲しいという所もあるので、チャレンジしたい場合は青色ボールペン。会社ではなく担当者によっての違いもあるので良くわからないという場合や危険を冒したくない場合もあります。

そんなときは、やはり黒色ボールペンで書くのが「無難」ということになります。

スポンサーリンク

さいごに

色に限らずボールペンは一般的に用いられるため筆跡が画一的で個性を出しにくいという特徴があります。青色ボールペンで積極的に自己アピールをしたい方や個性を出したい方は青色インクと合わせて万年筆を使う選択肢もあります。

万年筆はボールペンと比べて個性的な筆跡を残しやすいため個性をアピールしやすくなります。万年筆は様々な筆跡を残すことが出来る反面、使い慣れていないとボールペン以上に字が汚く見える事もあるため練習が必要です。

…と、ここで残念なお知らせ。

ある人事の採用担当者さんは「ボールペンの色で合否が左右されることは無い。重要なのは何が書かれているかだ」と言っていました。

会社によっても、担当者によっても、その日の気分によっても変わるかもしれません。1つの意見として参考にしてください。

その上で、より良い自分に合った自己アピールをしましょうね。

スポンサーリンク

-仕事
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2020 All Rights Reserved.