生活

ダイニングテーブル下の足元が寒い暖房とかどうしたらいい?

更新日:

うちのダイニングは床がフローリングなのですが、ダイニングテーブルの下で足元がとっても寒いんです!

スリッパを履いていても生地を通して床の冷たさが足の裏に響いてきます。

賃貸だからリフォームして床暖房ってわけにはいきません。床に何かを敷くか暖房器具を使うかだとは思うんですが、どうするのが効果的なんでしょう?

スポンサーリンク

ダイニングテーブルの足元寒さ対策は暖房は効果なし!?

コストを比較的安く抑えることができる上に手軽なのは、絨毯やラグマットを足元に敷くことでしょうか。

ダイニングいっぱいに敷く大きい絨毯は高いですし、一年を通して使うのはちょっと…という気もします。

冬だけラグマットを使うとか、夏は毛足の短いカーペットで冬は毛足の長いじゅうたんと使い分けるとか、手軽に部屋の雰囲気を変えられますね。

暖房器具を使うと電気だったり灯油だったり、何かしらお金がかかります。それにホットカーペット以外の暖房器具では、フローリングから足に伝わってくる冷たさを解決することができません。

結局「何かを床に敷く」方法が足元の寒さ対策には一番と言えるでしょう。

ただしホットカーペットも足元を温かくしてくれますが、その効果を存分に味わうなら椅子を使わないでローテーブルにして直接座ることをおすすめしたいですね。

せっかく温かいのにもったいないですもん。

あと気になるのが、ホットカーペットにテーブルやイスを置いて大丈夫か?ってことです。

ダイニングテーブルの下に敷く ホットカーペットは危険じゃない?

ホットカーペットの種類によって耐荷重量が違いますし、テーブルやイスの足の形状にもよって、断線するなどの故障が考えられます。

なので、欲しいものがある場合はメーカーのQ&Aとかを見てみることをおすすめします。ネットからマニュアルがダウンロードできることも少なくありません。商品名でネット検索してみると良いでしょう。

100均にあるようなゴム製のクッション材を足の下に敷いたりすると、ホットカーペットにかかる負荷が分散することができます。

でもホットカーペットは、寝転がりたくなります(笑)

「テーブルの下に敷くだけじゃ、もったいないなー」と個人的には思ってしまうのです。

スポンサーリンク

ダイニングテーブルに取り付けるだけでこたつになる!?

本当に寒いのは、足元というか足の裏ですよね。

その寒さ対策にはならないのですが、テーブルの天板裏に取り付けて こたつ化 できてしまう商品があることを知りました。

DIYでこたつヒーターを取り付けるよりは断然に簡単です。難点は、家族向けダイニングテーブルに取り付けるには小さいかなというところでしょう。

>> テールブルに取り付けられるこたつヒーター

一人暮らし、または夫婦2人くらいならこれでも良いかもしれません。

さいごに

ダイニングで足元の寒さをしのぐには、フローリングに何かを敷くのが手軽だし、効果的です。

でも家にある絨毯やカーペットが薄手の安物しか無い場合は、じわじわと床の冷たさが伝わってしまうかもしれません。

そんなときはアルミの保温シートを下に敷いてみてください。100均のやつは微妙かもしれませんが、それでも無いよりマシ。冷気の伝わりが違ってきます。

ホットカーペットと保温シートを併用すると温度設定を低く抑えられるので節電になります。

フローリングの床の冷たさはシャレになりませんからね。本格的に寒くなる前に、何か手を打っておきましょう!

スポンサーリンク

-生活
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2020 All Rights Reserved.